<< プーアール・ティー(普洱茶) 成功ってなんだろう >>

BOH TEA(ボーティー)

a0072582_10495866.jpg


マレーシアのインスタントBOH TEAシリーズ、おいしいです。
去年、ペナンに行ったときに全種類買っちゃいました。
左から、ピーチ・ブラックカラント・グリーンティ・レモンライム・ミルクティです。
飲みきってしまって袋しかないのが下のオーチャードスプラッシュ。
a0072582_1056320.jpg
 

私的に、一番レモンライム、二番目ピーチかな。
夏場はさっぱりしていてごくごく飲めます。
悲しいかな、他の種類になると、フレーバーが強すぎて好き好きだと思うけど、オーチャードスプラッシュはマンゴフレーバーなので日本ではお目にかかれない味。
いや、他のものにしたって日本ではありえないフレーバーばかりだと思う。
唯一、ミルクティぐらいですかね、日本でもおなじみなのは・・・・。
紅茶の味もしっかり出ているのに、フレーバーもしっかり出ていていつもまとめ買いをしてしまうシリーズなんだけど、アジアンチックな食べ物が苦手な人にも好評なのはピーチです。
レモンライムは日本のレモンティーを想像して飲んだら良い意味で裏切られました。ライムのおかげなのか後味すっきりで甘いのにさっぱり。
ミルクティはマレーシアの「」を思い出す味で結構お気に入り。
いつもチビチビ飲んでいます。
今年の夏もペナンに行くことが決まり、決算大放出とばかり在庫処分しているなり。
行くと必ず新しいフレーバーが出ているので、今年は何かなー?と捜すのもお決まりコースなのだ。
それにしても、全種類甘いです。溶かしている過程で底に白砂糖がたまっているのが見えます。その厚さ1センチ以上はあろうかと思うほどの多量の砂糖。
今年のマレーシアは砂糖不足でパニックになっているというニュースを見たがうなずける。

そして、もちろん茶葉も買ってきます。
a0072582_1110153.jpg

BOHティーの味はどちらかというと、アッサム系なのではないかと思っていますがご存知キャメロンハイランドで作られている。
松本清張の「熱い絹」でも舞台にしている場所です。昔、渡瀬恒彦と鈴木京香が主演でドラマをやっていたことがあったけど、それを見てなんて良い所なんだろう、一度行ってみたいなーと思い強烈に印象に残っていた場所である。
色々なグラム数の袋があるので、自宅用にもお土産用にも選べる。

ちょっと高級感があるほうが良い場合は下の缶入り。
a0072582_11174549.jpg

もちろん、BOHティーは茶葉でもフレーバーティーを出しているのだけど、南国らしいフレーバーと思って買ったのが下のマンゴフレーバーです。
香りがものすごくものすごく良くってこれもお気に入りになった一品なのだ。
他にもたくさん、フレーバーティーがあったのだが忘れてしまった。
インスタントよりは茶葉は高いお値段だったけど、外装もマレーシアのソンケットというバティック柄を使用していて見ていて楽しい。
日本でもイギリスとかの紅茶と同じように普通に買えるといいのにと思うけれど、きっと高くなるんだろうなあ。やっぱり、マレーシアに行って買って来ようという値段設定になると思うぞ。
a0072582_11262533.jpg

[PR]
by manggisk | 2006-07-10 11:40 | ペナン
<< プーアール・ティー(普洱茶) 成功ってなんだろう >>