<< 期間限定 爽健美茶 我が家に仲間入り >>

究極のロールケーキ

新しいハンドミキサーを使ってみたくて、今日も試作。
簡単おいしいレシピを知りたくて徘徊していたら、美味しいロールケーキの作り方を発見。
すでに1年前の記事なのだけど、すごい反響があった記事のようで、いままで知らなかったことが悔やまれる。
くにまんが日記さんのところで、てんぷら粉を使用したロールケーキやスポンジの作り方なのですが、これがすごく科学されていて感動。
要は蛋白成分の少ない粉を利用するものなのです。
卵の泡立ても10分以上、これこそハンドミキサーを使うのにうってつけ!
ただ、てんぷら粉はお料理に利用しないので我が家のキッチンには無縁でしたので近くのスーパーに買いに行きました。
オリジナルレシピにあった昭和てんぷら粉黄金を捜すのですが、見つからず。。。。
a0072582_1601636.jpgてんぷら粉の袋を眺めて、蛋白含有量の少ないものをチョイス。
それが右のオーマイてんぷら粉。
これは蛋白含有量が7%です。目標の6%には届かないけれど粉のなかには米粉もはいっているし、ベーキングパウダー!まで入っているので多少失敗しても膨らむだろうと頭の中で計算したりする。

まずは卵の泡立て。
なにせハンドミキサーがチョー重いので卵がもこもこになるまで泡立てていると肩こり、はたまた腱鞘炎になってしまうかも・・・・。でこんなことを思いついてみる。
a0072582_1672562.jpgこのミキサーには斜めに立てるための支え台がついているので、手を離しても倒れずハンドミキサーがそのまま回転してくれる優れものだったのだ。
ただ全く手を離してしまうのは一抹の不安があるので、軽く手を添えて泡立て泡立て。

十分卵が泡立ったところで、このてんぷら粉を投入し、またまたハンドミキサーで混ぜ混ぜしてしまうのだ。この粉を入れると一気に卵の泡がしぼんでユルユルになってしまってチョットあせってしまう。
けれど、なんとなくこんなものかな、と3分くらいハンドミキサーでコネコネ。
オーブンで焼き上げ。

こんなに美しく出来上がりました。
なかみはチョコレートクリーム。
a0072582_16145174.jpg

a0072582_16151533.jpg

ものすごく、きめのこまかいスポンジです。
ただ、もちっとした感触が強く感じるかも。
これは、昭和てんぷら粉ではなくオーマイてんぷら粉を使ったせいなのか?
蛋白含有量の違いなのか?はたまたレシピにある浮き粉を入れていないからか?
でも、浮き粉はいれなくてもいいと書いてあったし・・・。
市販のモンテールのロールケーキの食感に似ています。モンテールの方がもう少しほろほろとした感じ。こちらの方は、しっとりきめがこまかくて、弾力がある感じです。
巻くのも簡単で、生地の均一さは今までにない上出来上がりでした。
粉もふるわなくてもだまにもなりません。
失敗は絶対にない生地ですね。
今までロールケーキは自宅で食べるだけで楽しんでいたのだけど、これならよそ様に持っていくことができます。
さりげなく自慢コキできるレシピです。

ありがた~いレシピを大公開してくださってる
くにまんがさんはエライ♪
[PR]
by manggisk | 2007-02-11 16:34 | 手作りお菓子
<< 期間限定 爽健美茶 我が家に仲間入り >>