<< 香港 食器を求めて粤東磁廠 香港  成田とキャセイ >>

香港 余均益の醤椒辣(チリソース)

ちょっと、香港アップが滞ってしまいましたが、今日は町歩きから・・・・。
町歩きの中心は、上環から西營盤にかけてです。
a0072582_15364664.jpg

香港島は坂の町。
海側は平坦な道ですが、一歩山側に入るとすぐに、坂道や階段がお出迎え。
この坂の上から遠くを望むと海が見えて、それはそれは癒される景色が広がる。
写真では先の海まで見えませんが、肉眼ではその海を通る船までしっかり見ることが出来ます。
そして、西營盤は地元の人たちの生活が垣間見れる場所で楽しかったよ~。
先日の私の筋肉痛の原因はここにある。
たぶんだけど、6時間くらいこの坂や階段をぶっ続けに歩いたから。
お昼ごはんをはさんでその後もぶっ続けで歩くこと歩くこと。。。。
a0072582_15402339.jpg

とにかく歩き回るのが楽しい場所です。
乾物街があったり ↑
a0072582_1605679.jpg

漢方屋さんもある(上環側)。ふつうにヤモリが売られてる。
a0072582_1622263.jpg


本来の目的は、とある掲示板で話題だったチリソース(醤椒辣)を買うこと。
このチリソースは有名レストランで多く使われているらしく、とても美味しい、と評判になっていたのだ。
このお店はどこにあるか知っていますか?から始まった掲示板。
最後はそのお店に嫁いだ日本人!のお嫁さんが登場し、盛り上がったのだった。
このスレを読み、どうせなら、町歩きがてら本店にいきたいと思った私。
というわけで、西營盤に詳しいsabunoriさんに案内してもらって捜してきました。
a0072582_1694381.jpg

お店の名前は『余均益』
中に入ると、若旦那さんが応対してくれました。
日本語も流暢に応対してくださいます。そして若くてイケメン!!
名刺まで頂いてしまい恐縮することしきり・・・。
壁にはお店の昔の写真や、紹介している記事などが貼られていました。
1922年創業です!
ここの醤椒辣(チリソース)は某有名新聞の取材を受けていたり、香港内の五つ星ホテルにおろしているそうです。
a0072582_1646377.jpg

チリソースは大小一本づつ買っちゃった。
他にも大瓶があったのですが、キャップが王冠キャップでスクリュー式じゃないよと言われてかわずじまい。
ここでは醤椒豉があります。豆豉を使った味噌みたいなものですが、豆豉好きの私には嬉しいお買い物。
ラーメンや豚汁の中に入れても美味しいのだそうです。
a0072582_1656415.jpg

この醤椒豉はご飯にちょっとつけても美味しかった。(早速食べてる)
とても豆豉の風味が豊かなので、鶏肉の豆豉蒸しのような料理やホイコーローのような料理に調味料として使っても凄くおいしくなる予感がした。
チリソースのほうはお肉につけて食べてみましたが、辛いけれどくどくない味でご飯が進む!
食べすぎ注意です。
上のお店の中で、おじいさんがゆったりしたテンポで、瓶に紐をかけているのです。
できることなら、西營盤まで足を伸ばしてもらいたい・・・・そんなお店でした。

      余均益食品廠有限公司  香港西營盤第三街84号 

そうそう、お店の定休日が書いてあるカードもいただきましたが、日曜日が定休日にあたるようです。4月は日曜日のほか5・6・7・9日がお休みになっています。
本店に行く人は注意してください。
[PR]
by manggisk | 2007-03-15 16:32 | 香港
<< 香港 食器を求めて粤東磁廠 香港  成田とキャセイ >>