<< 香港 茶餐廳 香港 余均益の醤椒辣(チリソース) >>

香港 食器を求めて粤東磁廠

a0072582_1745137.jpg


もう一箇所、どうしてもいきたかったところが食器の製造販売のお店
粤東磁廠という工場兼販売もしているお店です。
なんといってもペニンシュラの食器が買えるらしいという口コミを見つけてはるばる行ってきました。
西營盤からずーっとずーっと散歩して中環からMTRに乗り、カオルーンベイ駅で降ります。
そのあとはテクテク。
出口Aからそのまままっすぐ進んで階段を昇ると徳福広場というショッピングセンターに入ります。そのまま徳福花園というショッピングセンターを抜け歩道橋のようなところを渡ると徳福大廈という建物に入るので、そのまままっすぐ抜けると表に出ます。目の前の道路を挟み右斜め前のビルがこのお店が入っている九龍湾工業中心というビルになります。
a0072582_17591572.jpg

こっから先が、すんごくわかりにくかったんだよねー。
ビル自体が工業ビルだから、入り口が分からない!
ビルの周りをぐるぐるッとしたところで、トラックの搬送口から侵入。
エレベーターに飛び乗り、ボタンを押して降りてみたけれど、イギリス式エレベータだから降りる階数を一つ間違ってしまって店が見つからず・・・。
エレベーターに戻ってみるけど今度は上の階に行くエレベーターがない!?
みーんな下に向かうエレベーターばっかりなのでした。
頭の中が????のまま、階段で一つ昇ることに。
店を捜していると、廊下に立っていたオバチャンがおいでおいでと手招きしてくれてくれて無事お店発見。

はっきり言って、中は凄いです。食器の山です。
食器の物置き場のようです。
この中から自分好みの食器を探し出すのですが、これが宝探しのようでとても楽しい。
買い物が好きな人なら絶対にアドレナリンがでまくると思うわ~。
ほしいものたくさんあるんだけど、持ち帰りのことを考えて結局少なめに購入。
前もってリサーチしていたほしいものも思ってたより随分大きいことも分かり、これはもう一回香港リベンジだ!と固く心に誓う。
絶対に荷物持ちという男手がいるときに来なくては!
ここでおじさんが絵付けしています。
その後ろを邪魔にならないようにそーっと通ったり、明らかに私のようなジャンボサイズは入らないだろう、というスペースにも食器が山積み。
a0072582_1816540.jpg

景徳鎮のものもたくさんおいてありました。
私はこんなシックな茶碗も購入。
a0072582_18202268.jpg


日本人向けの名刺ももらいました。
梱包は丁寧にしてくださったので、そのまま機内持ち込みができます。割らずにもって帰ってこれたよ。

   香港九龍湾宏開道15號九龍湾工業中心3字樓1-3室
[PR]
by manggisk | 2007-03-16 17:00 | 香港
<< 香港 茶餐廳 香港 余均益の醤椒辣(チリソース) >>