カテゴリ:香港2008( 12 )

香港2008 香港土産ー欖菜

白いご飯が美味しい季節ですね。
最近は、炊き込みや混ぜご飯よりも白ご飯が一番美味しいと思うのは年をとったせいかしら。

海外では地元スーパーが大好きな私ですが、今回の香港では時間がなくて
1店舗だけのぞくことが出来ました。
ここで見つけた、ご飯の友。

美味しい手作りのものが満載のtottoさんの魔法の台所で紹介されていた欖菜というものです。
どうやら、泊まっている九龍城に売ってるらしいのですが、それをtottoさんにリサーチする時間もなく、現地でもそれを探す自由時間は取れそうもなかったのでもともとあきらめていたんですが。
たまたま入ったスーパーに瓶入りのものがひとつだけ売ってました!
▼たぶん欖菜(らんちょい)
a0072582_2310327.jpg


瓶には「潮州名産」と書いてある。材料はオリーブの葉らしいということしかわかっていなかったのですが、瓶には「mustard leaf」と書いてある。
食べてみると、オリーブの実も入っています。食べていると高菜佃煮を食べているような錯覚にとらわれることも。
本当に欖菜(らんちょい)でいいのかよくわかりませんが、
これはこれで、醤油の味付けとオリーブのコクでご飯が進むこと進むこと。
市販品なので「防腐剤」も入っていて、中国製なので今一つ食に対する不安もあるのですが
美味しいことには間違いありません。
市販品で美味しいと思えるなら、手作りならもっと美味しいはず。
つくづく、旅行日程書を送ってこなかった旅行社め!早く送ってくれれば下準備がきちんと出来て買いに行けたのに、食い物の恨みは恐ろしいんだぞ。

結局次回の購入リストに欖菜が増えました。
[PR]
by manggisk | 2008-11-03 23:14 | 香港2008

香港2008 キャセイ機内食とチャイルドキットアメニティ

a0072582_22341135.jpg

とりあえず、腹ごしらえしないといけないので、出国前に入ったお店で
これ頼みました。メニューには乗ってないんですね。
空港のマキシムで頼めると聞いていたので、お店の人に「ありますか?」と
聞いたら「ありますよー」と。
一人一蒸篭頼んで満足満足♪
▼お店の「美心閣」(マキシム)
a0072582_22344549.jpg












▼帰りの機内食。バリバリ中華。牛肉のオイスター風味。なかなかいけます。
a0072582_22355452.jpg

▼こっちは中華風ソースにひたった魚。柔らかいギンダラのような魚。
a0072582_22362881.jpg

    ▼食事についてきたリキンキのオイスターソース。
a0072582_22371884.jpg

どうやって使うのかよくわからなかったので持って帰って来てしまった。
どうも、ソースみたいにおかずにかけて食べて良いらしいですね。
ひとつ勉強になった。

▼そして今年のアメニティ。「レミーのおいしいレストラン」シューズケースのような袋です。
a0072582_2238219.jpg

▼中身は毎年あまり変わりません。かわいいけ変わり映えしないので少々飽きた。
a0072582_22384198.jpg


駆け足の香港。でも近くて楽しめて3日間でも行けてよかった。
次はいつ行こうかな♪

帰りの機内映画
[PR]
by manggisk | 2008-10-31 23:22 | 香港2008

香港2008 3日目九龍城


たった3日間の香港。日本行きのフライトは15時。
けれど集合時間は何時だと思います?
なんと10時なのでした。泣きました。信じられなーい!!

といっても始まらないので気を取り直して最後の食事の朝ごはんの散策。
昨日までの雨が嘘のように、とってもいい天気。
台風一過が去った後のピーカン天気。

▼通り道に小鳥屋さん。
a0072582_21242966.jpg

a0072582_21251372.jpg


▼下町九龍城。あらま、こんなにいい雰囲気の街だったんだね~。
a0072582_21254795.jpg

お店の準備をする人や、出勤途中の人の買い物姿を見るだけでほっとする。
最初のホテルの場所を聞いて「どうしよ~」と悩んだのが嘘みたいに居心地が良い。
ここでもっと散策すれば良かった。きっともっと好きになる。

▼上海蟹? それともモズクガニの仲間?
a0072582_2129358.jpg

蟹の時期なので、「あーっ、蟹ーー!」とフラフラとショーケースに引き寄せられて写真を撮ろうとしたら、お店の兄ちゃんがガラス戸を開けてくれて「撮れ撮れ」と合図を送ってくれる。
なんてやさしいお兄ちゃん。蟹が痛むと悪いのですばやく1枚だけ撮らせてもらいました。

目指すは美味しいフィッシュボール麺の店「徳昌魚蛋粉」
アジアのフィッシュボール大好き。かまぼこのようなつみれのような食感のフィッシュボール。
日本のものとは明らかに違うと思うけれど、アジアのもののほうが大好き。
▼「潮州貢丸河」か「馳名魚蛋河」という名前の麺。どっちだったか忘れてしまいました。
a0072582_21492827.jpg

▼「四寶湯河」
a0072582_21503082.jpg

▼「蝦雲呑麺」
a0072582_21522773.jpg

あっと思ったときには既に遅し。子供が食べる寸前にストップをかけさせてもらって写真を撮らせてもらった。
ここのフィッシュボール、おいしーです。同じように見える丸いフィッシュボールでも、あっちのどんぶりとこっちのどんぶりのフィッシュボールの柔らかさが違っていて、味わいが違う。
もっと感動したのは、餃子風のフィッシュボール。
餃子の皮も魚のつみれで出来ているんです。そして中身ももちろん魚が入っているの。
全て魚オンリー。しかも生臭くない。上品な味でした。
本当はここに岩のりをトッピングしたかったんだけど、メニューの字が理解できなかった。
というよりうろ覚えのリサーチだったので、きちんとオーダーできなかったのだ。
この次はメモを持参して食べに行こう。

それにしても
[PR]
by manggisk | 2008-10-27 22:44 | 香港2008

香港2008 二日目 香港ディズニーランドのウフフなもの

香港ディズニーランドの特徴はグリーティング場所がしっかりあること。
日本では突然キャラクターが出てきて始まるものね。

▼オーロラ姫(たぶん)
a0072582_22355826.jpg

ノリノリの男子諸君。

▼眉毛のあるミニー。
a0072582_22375269.jpg

これは、可愛い。愛嬌アルね。

▼アイスクリーム♪ a0072582_22421587.jpg

たくさんの種類が並んでいてさすが香港。
胡麻・あずき・があるところがアジアらしい。










▼だけどね、今あるのはミッキーアイスだけ!。表示に偽りあり。
a0072582_224517.jpg

とっても甘いアイス。
ミッキーの形がゆがんでいるのもご愛嬌。











暗くなってからは、園内にお客さんが少なくてどうしたんだろうと思ってたら
ほとんどの人はレストランで食事をしてた。
私達は食べるより遊ぶほうが一生懸命だったので香港ディズニーランドのレストランには
全く足を踏み入れず。
次回は開園と同時に園内に入って明るいうちにまわりたいな。
こんどこそ天気が良い時にね!!
[PR]
by manggisk | 2008-10-26 22:56 | 香港2008

香港2008 二日目 香港ディズニーランド④

雨の日ならではの、お楽しみを見つけました。
▼スティッチ♪
a0072582_2245371.jpg

子供達よく見つけた!えらいぞ。
東京でも雨上がりにお掃除担当のキャストが水でミッキーを書いてくれると言う話ですが
ここにも素敵なキャストがいるようです。

雨も相当激しかったのですが、日本にないアトラクションだけは見なくちゃ、と言うわけで
▼ライオンキングのミュージカル。
a0072582_2284969.jpg

これは、英語メイン、北京語の会話が合間に入るショー。
ストーリーはライオンキングの映画をなぞっているようなので言葉がわからなくてもそこそこわかりました。けれど自分的にはあまりおもしろくなかった。
客ののりも今一だったりしたのも一因かな。
これを見ながら、劇団四季のライオンキングのミュージカルはこんな感じなのかなと思った。

最後は3Dシアターの「ミッキーのフィルハーモニーマジック」。
ここは最高におもしろかった。
180度のスクリーンから繰り出される3D。ストーリーにあわせて座席に繰り出される仕掛けが楽しい。台詞はたいしてないので誰にもよくわかるストーリーだった。
ここなら何度見てもOK。

外は真っ暗。お城はハロウィン仕様の映像が映し出されてなかなか綺麗。
a0072582_22262750.jpg


あとでパンフレットをよく見たら、ハロウィン用の特別イベントがあちこちであったみたい。
ランドを回る前によく英語のイベントパンフレットを見ましょう。
私みたいに適当に回るとちょっと後悔する。
[PR]
by manggisk | 2008-10-26 22:43 | 香港2008

香港2008 二日目 香港ディズニーランド③

a0072582_21405292.jpg


この日は雨。
東京でも滅多に見れない「レイニーパレード」が香港で見れました。
レインコート姿のミッキーやキャラクター達。
レインコートに耳がついているのを今回初めて見つけた。車にはちゃーんと雨マークがついてるのね。

雨は途中で豪雨に変わったんですよ。
傘だけではしのげずに、レインコートを購入。HK$45なり。日本と対して変わらないお値段です。
最初はカメラを持ち出して撮ってたけど、あめが降ってからはギブアップ。
というわけで、載ったものはさわりだけ紹介。

▼ハロウィン仕様のスペースマウンテンゴースト。
a0072582_21451845.jpg

これ、かなり怖いです。変な揺れがガタガタゴトゴト。その上ハイスピードで急カーブ。カーブのときに体が真横になったかと思うほど斜度がついて恐ろしいのなんのって・・・もう。
カーブのときにガタガタするもんだから脱線するかと思いました。ハイ。
二度と乗らなくていい乗り物です。
あ、なぜハロウィン仕様かというと、宇宙空間を走るスペースマウンテンを天空からエイリアンが怖い形相で見ているから。

▼これはプーさんのハニーハント。
a0072582_2156395.jpg

乗り物も違うけど、内容も少しだけ異なっています。
ティがーが出てくるところもそれにあわせて、乗り物が上下にレールを蛇行するので船酔いみたいになった。東京のハニーハントとは弾み方がちがいますので要注意。

▼こちらはホンダが提供。東京は左ハンドル。香港は右ハンドル。
a0072582_2202660.jpg

娘運転で私助手席。娘運転下手すぎ。将来不安。鞭打ちになるかと思った。


▼こちらバズ・ライトイヤーのアストロブラスター
a0072582_2272591.jpg

中身は全く一緒。

▼これはスタージェットと同じオートピロン。
a0072582_2295667.jpg

高いところが苦手な私。東京のスタージェットよりは高さが低いので大丈夫かな?と思い
乗ってみましたが、これもガタガタ揺れて怖い。
高くて怖いんじゃない。落ちるんじゃないかと不安になるようなガタガタ揺れが怖い。
心のどこかで信用していないらしい。

ごめんね、香港。
[PR]
by manggisk | 2008-10-23 22:23 | 香港2008

香港2008 二日目 香港ディズニーランド②

メインストリートに抜けるトンネルがちょっと低めで狭い。ここもハロウィン仕様。
a0072582_21255645.jpg

このトンネルの手前に、ディズニーランドのマップがあるので、しっかり取りましょう。
ここでは英語と中国語のみ。
トンネルの上には、園内を周遊する鉄道が走っています。
東京のリバーサイド鉄道みたいな感じの乗り物。
トンネルを抜けて左のならびに「シティホール」という建物があります。
ゲストのための案内所といったところですが、ここに行くと日本語マップがもらえます。

すぐにメインストリート。「メインストリートU.S.A」
a0072582_21371381.jpg

ちょうどパレードの時間帯だったので、みんなストリート沿いで待ってました。
真正面に見えるのが「眠りの森の美女のお城」
a0072582_21322619.jpg

メインストリートは、道路幅が狭い、建物の高さが低め、
で「本当に小ぶりなのねー」が第一印象。

そして真正面の「眠りの森の美女のお城」も同じ。
a0072582_214594.jpg

高さが低いお城なので遠くからだと、お城の位置がわからないことも。。。
でもピンクの配色で、コロンとしていてこれはこれでかわいいお城なんじゃない?
シンデレラ城みたいに典型的ゴシック様式でツンとした印象のお城よりは柔らかい印象を受ける。
けれど、やっぱり高さがな~。一段高く作ってくれるとよかったのにね。

でもね、メインストリートからお城まであっという間についたのでした。
[PR]
by manggisk | 2008-10-22 21:52 | 香港2008

香港2008 二日目 香港ディズニーランド①

午後からはディズニーランド。
地下鉄で向かいました。
ホテルからもシャトルバスが出ていた。時間に余裕さえあればバスでもいくのもいいと思う。
地下鉄の車内で流れるニュースを見てると
「台風・・・・黄色信号」という文字。もしかしてこれからの天気はヤバイ?
天気がいいうちに周ってしまわないと。

ここが乗り換え駅の「欣澳」(Sunny Bay)。リゾートラインに乗り換え。
a0072582_20593335.jpg

リゾートラインでディズニー駅はひと駅。
a0072582_2125897.jpg

ブレブレボケボケですが、日本と全く一緒のリゾートライン。
車内でも乗客は記念写真撮ってる人多し。









ディズニーランド駅は開放感あふれるなかなかいい感じの駅。
駅の柱が「ミッキーの魔法使い」の帽子の飾りつけ。可愛すぎる。
a0072582_2121281.jpg

駅の改札を向けるともうそこはディズニーの世界が待ってます。
出て左側にミッキーの噴水がお出迎え。
a0072582_21102339.jpg

入り口はまだまだだけど、このようなアーチを抜けて歩いて行きます。
a0072582_21113463.jpg

▼チケットブースは右側。
誰も並んでないけどクネクネした整列用ロープに沿って歩いていかないとダメだった。
チケットは香港のほうがかわいい♪
a0072582_21125677.jpg

下の道路を見るとマンホールの蓋もミッキー。もしかして隠れミッキーだと思っていいのかな?
a0072582_21141995.jpg


この時期はハロウィーンイベントが東京でもあるんだけど、香港も同じでした。
こういう飾りの旗が気分を盛り上げてくれるけど・・・。
どうみても唐草模様の風呂敷にしか見えない。。。
a0072582_21183411.jpg

ゲートのうえにはサリーが!ハロウィーンは「黒色世界」と言うのね~。
a0072582_21145010.jpg

ジャックももちろんいるよー。
a0072582_21192139.jpg


チケットを持って入園です。入ってからが少々わかりにくい。
このとき結構荷物を持っていたので、コインロッカーを探してうろうろ。
でもどうしても見つからない。と思ってたら、なんとクロークに預ける方式でした。
ゲートを抜けて左側に小さな立て看板があります。窓口に行ってカバンを預けて引換証を
もらいました。カバンの大きさによって値段が変わります。
荷物は9時までに取りにきてね(8時閉園)と言われます。
身軽になったところで、今度は荷物検査。
東京とは順番が全然違うので、とまどってしまった。

だけどようやく園内に入園できました。

東京にもあるけれど、ミッキーの花壇です。
しかーし、顔がなんか違う。
a0072582_21152910.jpg

!! 眉毛があるミッキー。ぎゃははーー!
なんともしまりのない顔です。

大笑いした後、メインストリートへ続くトンネルを抜けて行きました。
[PR]
by manggisk | 2008-10-19 22:25 | 香港2008

香港2008 二日目ー飲茶ー

2日目は、朝から暴風雨、思いっきり雨雲が・・・・。
様子を見ながらディズニーランドに向かうことに。
まずは、香港に来たからにはワゴンの飲茶を食べたい。

一人ならどこにでも行くのだけど、子連れなので大勢が入るにぎやかなところがいい。
オクトパスカードも買わなきゃいけないし両替もしなくちゃ行けないのでとりあえず旺角へ。
そしてよくガイドブックに出ている「倫敦大酒楼」へ。
a0072582_1036218.jpg

ワゴン式でわくわく
a0072582_10363083.jpg

中はだだ広く。
ワゴンが回ってくるので、その中を覗かせてもらって、ほしいものをもらう。
テーブルの伝票にハンコを押してもらう。で終わり。
時間帯のせいなのか、テーブル場所のせいなのかワゴンが回ってくる回数が少なく
その内、ワゴンを求めて動き始める子供達。
観光客も地元ファミリーも、地元の一人で飲茶のお客様も混在。
私達のテーブルは、ちょうどスイーツや麺を食べさせてくれるカウンターの前。
麺は食べなかったけれど、目の前で揚げてくれた春巻きがおいしかった。
あとエッグタルト。香港ならこれを食べなきゃダメでしょうー!
と子供に説明し、食べたらとても柔らかくてぷるんぷるん。めちゃくちゃ美味しかった。
でも点心を食べるのに夢中になりすぎて全部写真を取るのを忘れました。
特に息子は春巻きに夢中で他の点心に見向きもせず、春巻きだけ4皿ぐらい食べてた。
かろうじて撮った点心2皿のみ。食べかけでごめんなさい。
a0072582_1037918.jpg

a0072582_10373713.jpg

ただ、値段設定はよくわかってません。
レシートももらってこなかったので端数までは覚えていないけれど、
たぶん10皿くらいで1500円くらいだったと思う。
Ⅰ皿のボリュームがあるので3人でたくさん食べてこれだけ?と思った。
いずれにしてもにぎやかで周りも気にする必要ないしファミリーにはいいと思う。

このあとは重慶大厦に行き両替。日曜日のせいなのか多くの店がお休み。
以前両替した2階の店も休みだったので、1階の奥のほうの両替商で両替をする。
1万円=720香港ドルなり。
チムサーチョイの土産物屋に娘はひっかかり、かわいらしいストラップやネックレスとかをお土産に買わせられる。

この頃は雨もやみ日差しも少し出たりしてちょっといい感じ。
いよいよ次は地下鉄で香港迪士尼楽園(香港ディズニーランド)へ!
[PR]
by manggisk | 2008-10-13 10:56 | 香港2008

香港2008 一日目オープントップバス

香港到着一日目、夜のイベントはオープントップバス。
空港からホテル行きのバスの中、私以外は全員初香港メンバーでした。
当然フリー旅行を選んでいたのも私達家族だけ。
他の人は夜の夜景だの、オープントップバスと夕食はなんたらかんたら・・・。
なんてことを聞いていたら、うちの子供は初香港なのにバスくらい乗せてやらないと
悪いかしら?とだんだん思ってしまい。。。申し込んでみました。
一人4000円なり。女人街散策とオープントップバス観光。
集合は19時15分。ホテルニッコー前です。
ガイド曰く、「オープントップバスは日本人しか乗りませーーん」だって。
いいんだ、いいんだ。バスさえ乗れれば!

↓ 写真多いです。

送迎用バスに乗り込み、まずは女人街へ。
▼約1時間弱の時間が散策時間です。見るだけで買うもの無し。
a0072582_22432516.jpg

▼散策後女人街に来たオープントップバスに乗り込む。道路が渋滞だと言うことでバスが迎えに来るのに時間がかかった。
a0072582_22262765.jpg

▼出発。
a0072582_22272621.jpg

▼ネーザンロード。
a0072582_22275931.jpg

▼届きそうで届かない看板。
a0072582_22282686.jpg

▼2回くらいネーザンロードを周ってくれる。
a0072582_22285254.jpg

▼ペニンシュラの前では、たまたま信号待ちで止まれました。
a0072582_22294526.jpg

a0072582_22301352.jpg

▼実は、この集合時間前にスコールのような土砂降り雨が1時間ほど降っていて
雨の中の観光になるかも、と覚悟をしていたのですが、丁度晴れてくれて夜景が綺麗に見れました。しかし写真には雲がしっかり写りこんでました。
カメラの設定も色々変えてみたのですが、どうしても雲が入ってしまう。
まあ、これも味があると思いアップ。
a0072582_22305159.jpg


もひとつペニンシュラ。夜景よりも何よりも綺麗に取れたペニンシュラ。
a0072582_23502768.jpg

[PR]
by manggisk | 2008-10-11 23:18 | 香港2008