カテゴリ:食べ物( 45 )

ある日のサカナ

実家帰省中にて、ご近所スーパーにて見つけた魚。
a0072582_1513198.jpg

大好きな「のど黒」。
小さめではあるけれど、なんと3匹350円。
今住んでる田舎では到底お目にかかれないサカナなので、迷わずかごの中へ。
父には「小さいなぁ~」と言われたけれど、私にはこれで充分です。
贅沢は言いません。

のど黒の本名は「赤ムツ」

なぜ「のど黒」かというと?

a0072582_15133223.jpg












そのまんま。
のどが黒いから。
ほら、真っ黒だ。
[PR]
by manggisk | 2009-05-10 15:26 | 食べ物

美味しいパン

わたし、コメも大好きですがパンも大好き。

けれど、残念ながら田舎なのでとびきり美味しいパン屋さん(あくまでも私基準ですが)が
ないので、安いヤマザキのパンで朝ごはん。
土日の時間があるときだけホームベーカリーでたまに作るという生活。

ところがところが、このたび友人からとびきり美味しいパンをたーくさん頂いてしまいまして
毎日幸せ三昧してます♪

おまけにパン屋さんのオーナーが出版された本まで一緒に入ってた。
添加物や保存料は使っていません。がうれしいパン。
▼ほら、こんなにたくさん。
a0072582_1804789.jpg

届いた早々、あれもこれもと食べてみましたが、それでもたくさんあって
あとは冷凍庫で大切に保存。
食べると粉の味がする、そして素材の味がします。
これってすごいこと。豆は豆の味が。アンパンは小豆を煮ている匂いと味がした。

実は最近メタボってる体を何とかしなくちゃ、と思いバターをカロリーハーフのマーガリンに変えてみたばかりだったのですが、こんなに美味しいパンを食べるなら絶対「バター」を使わなきゃもったいない。お気に入りの”カルピスバター”を丁度切らしていて、”四つ葉バター”でいただきました。

▼これはライ麦とくるみのベーグル。
小林聡美が出ているパンのCMに感化されて、どうしてもニンジンサラダをはさみたくなって
作ったのがこれ。
a0072582_1812355.jpg


ニンジンは千切り用のスライサーで擦る。ライトツナの缶詰とミックス豆の缶詰を開けて
適当に混ぜて塩コショウ・マヨネーズで味付け。
ベーグルにすごく良く合って、野菜嫌いの息子にペロリと食べられた。
これはやはりパンの力?

早速、お取り寄せできるかしら?と MIA'S BREADHPをのぞいて見たのですが、3月分は既に売切れでした。
となると、冷凍庫のパンは大切に食べないと!
[PR]
by manggisk | 2009-02-09 21:44 | 食べ物

いんげんとらんちょいの炒め物

今回は欖菜(らんちょい)を使った料理です。
少し前に香港の欖菜(らんちょい)を頂いていたんです。
でも、あまりにももったいなくて、思い切って使えない~。

大切なランチョイを使うからには、失敗はしたくない。
けれど、料理法はよくわかっていない。
いきなりアレンジ料理よりは、正統派(?)中華料理が食べたい。
こんな感じかな~、と思いながら出来上がったのはこちら。

「インゲンの炒め物」
a0072582_15481250.jpg


ここで使ったランチョイは塩味だけのもの。かの有名な九龍城の手作り品。
オリーブオイルに漬け込んだ菜っ葉の佃煮といういでたちだけど、
香港名物でもあるようです。
今回は友人の情報を元に、インゲンと豚挽き肉としいたけを炒め、鶏がらスープとランチョイで味付けし片栗粉でとろみをつけてみました。
あっさりなのにコクがある一品に早変わりです。
出来上がったとき、緑色の汁で一瞬引きましたが、これはランチョイの色です。
こうやって写真に撮ってみると、出来上がり方がアジアで食べる中華料理みたいで
勝手に自己満足。
しかし、おいしいけれど・・・このような使い方でいいのだろうか?
スーパーで買った御醤油味のランチョイとは全く味が別物で、ご飯と食べるには少しオリーブオイルの油っぽさとクセが少々気になりました。
ご飯にのせて食べるなら御醤油味のほうが私の好みのようです。
けれどスッキリした味といい、お料理に使う調味料としてはこちらの方が断然美味しい。
(スーパーで買った御醤油味も使って同じように作ってみたのですが、塩味のランチョイの勝ちでした)
B級グルメ大好きな娘が、ひき肉一粒残さず完食。
見事な食べっぷりで、これまたうれしい。


やっぱり手作り品はおいしいなぁ~。

MORE
[PR]
by manggisk | 2009-01-05 21:30 | 食べ物

おやつ 雪見だいふく

決して嫌いわけではないけれど、ここ1~2年冷たいものが苦手になってきてしまい、たまーにしかのぞかないアイスクリーム売り場。

めずらしく和風アイス発見。
きなこ好き、黒みつ好き、なので
買ってたべてみることに。
▼雪見だいふく
a0072582_19155032.jpg











▼あけてみたら普通でした。というか絵と同じです。
a0072582_19235078.jpg












ちょっと溶けてまた固まったようなアイスになっていたのが哀しいですが
味はそのまんま、きなこと黒みつ。

自分で、バニラアイスにきなこ振りかけて黒みつかけて食べてもよかったなー、と思う味でした。

余談ですが、甘く煮た小豆にきなこかけて食べるのが好きで、冬になるとよく作ったりする。
黒みつを少量かけてもおいしいです。
[PR]
by manggisk | 2008-11-10 19:37 | 食べ物

かきなます

       菊って食べますか?

a0072582_17394124.jpg


私は好き。
小さい頃から菊のおひたしとか普通。
先週ぐらいからスーパーで菊を見かけるようになった。
菊の三杯酢も好きだけど、柿も地場ものが出てきたのでどっちも一緒に食べたくなって
かきなますにしてみた。



a0072582_17411417.jpg
菊・・・適当
柿・・・1~2個
きゅうり・・・1本
私は適当だし簡単にしたかったので市販の胡麻だれとポン酢を適当にあわせる。
市販のものは味が濃いので薄めに味付け。
今日はきゅうりが入ったけれど、にんじんや大根の千切りも加えても彩りや食感が楽しい。
丁寧に作るなら胡麻の三杯酢を作って合わせる。


菊の色はいろいろあるけど黄色と紫が多い。
色々名前があって、「おもいのほか」や「もってのほか」だっけ?
ここは「かきのもと」という紫色の花が断然多い。
菊の香りがあまり強くないので食べやすいと思う。
意外に旬が短い菊。春菊菜はメジャーなのに菊の花ってマイナーだよなって思う。

※この料理「かきなます」になってますけど、「きくなます」とも呼んでいたような気がします。
郷土料理なので、名前がはっきりわからないのよねー。
[PR]
by manggisk | 2008-10-14 19:46 | 食べ物

トマトのシロップ漬け

昨日、今日、こちらはとても涼しく朝は寒いくらい。

まさか、秋の気配?と思うくらいにひんやりした朝の空気なのでした。
お盆が過ぎた途端に、季節が変わった気がする。

a0072582_18195824.jpg

本当はトマトのコンポート、というお洒落な名前らしいのですが。。。
作り方そのまんまの「シロップ漬け」のほうがしっくり来るので、
これは「ミニトマトのシロップ漬け」です。

今年、職場の誰かが作って持ってきてくれたので、初めて食べたのですが、
去年もあったらしい。
そのシンプルな美味しさに、みなさんノックアウト(古っ)
私も食べて心奪われました。

で、さっそく作ってみました。
作り方は簡単。
 ① ミニトマトを湯むきする。
 ② 砂糖と水を煮立ててシロップを作る。
 ③ シロップが出来たら、湯むきしたミニトマトを入れてそのまま冷やす。
   冷蔵庫で冷えたら、いつでも食べごろ。
   
シロップの濃度は、気持ち薄めのシロップでいいようです。
薄すぎても、美味しくなかったし、しっかりした味のシロップもトマトの味とシロップがケンカしているみたいで、あまり好きではありませんでした。でもこれはお好みなので色々作ってみて決めるといいようです。
ここに、小さじ1杯くらいの白ワインを入れると、香りがよくなるのでお薦め。

でも、一つ注意することが。
欲張って大きめのミニトマトで作ってみたら、口の中に一口でほおばりきれませんでした。
これは一口で食べられるかわいいミニトマトがお薦めです。
でないと、トマトの中身がはじけてしまってすごい惨状になるかもしれません。。。。
[PR]
by manggisk | 2008-08-18 18:45 | 食べ物

PIZZA

a0072582_14395494.jpg


手が痛い。
どういうわけか、朝起きたら手が痛かった。
幸いなことに左手の小指側なので、普通の生活には支障ない。
全く原因不明。腫れるし、しびれてるわでブルーだ。
パソコンは、小指が使えないので人差し指で打ってる。不便だなー。

不思議なことに、手が不自由になると作りたくなるお菓子たち。
最近手に入れたフードプロセッサーで簡単クッキー。
写真はピザだけど、これまた機械任せのピザを作った。
娘をこき使い粉を計量させ、こねるのはホームベーカリー任せ。
またまた天板にのばす作業は娘をこき使う。
クッキー作りも、もちろん娘をこき使ってます。
こき使われた娘は不本意だったと思うけど、おいしくできたよ。
[PR]
by manggisk | 2008-07-27 22:51 | 食べ物

夏の季節

a0072582_20451287.jpg


これが、食べられるようになると「あぁ、真夏だ~」と思う。

またまた、久しぶりの更新です。

我が県は、巾着茄子が普通。
茄子漬けは絶対に巾着型でないと、食べた気がしない。
巾着茄子にもいろいろ種類はあるようですが、とにかく巾着で。
ただし、巾着型は夏限定。
なーんて、言っても茄子を上手に漬けるほど腕はないので、
もらったり買ったり・・・・ですけどね。

近くのスーパー行くと漬物の元がずらりと並んでて、ふと他の地域ってどうなんだろうと思った。
なす、白菜、たくあん、からし漬け、浅漬けの素はもちろん。
三五八(さごはち)漬け、とか、とにかくたくさん並んでる。
さすがです。


ところで。
最近、日本が温暖化しているって思うこと。
我が田舎では、雷とともにスコールのような大雨が降ること。
停電するほどすごい雷と大雨。でも、少しするとピーカン天気。
やばいんじゃね? って思わず若者言葉を使ってみたくなるほど不安定な天気。
こういう天気だと、野菜が育たない。コメがヤバイ、らしい。
明日は、スコール来ませんように・・・。
[PR]
by manggisk | 2008-07-15 21:04 | 食べ物

狂喜乱舞

a0072582_10544948.jpg


         もらったどーっ!  佐藤錦!(しかも寒河江市産!)

           木から、もぎたてのやつ。
            赤がまぶしい。
            甘い。美味い。
            幸せだー。

今年の佐藤錦の旬は6月21、22日だったそうです。

サクランボって、少ししかないときは一粒づつしか口の中に入れられない。
けど、こんな時は、たくさん口のなかに入れて食べる。
ものすごく「贅沢」していると思うんだけど。
あと、二つ、くっついているサクランボを見つけて喜ぶとか。
サクランボの種は最後までしゃぶりつくすとか。
こんなに小さいのに、美味しくて高級で幸せな気分に浸れる果物ってないよねー。
本当に宝石だと思う。

来年当たりは、サクランボ狩りに行ってみようかな・・・。
[PR]
by manggisk | 2008-06-25 21:48 | 食べ物

今週の山菜

季節が暖かくなり、もらう山菜が変わってきました。
今週はこれ。
根曲がり筍 とか 山筍 と呼ばれてる。
a0072582_1925166.jpg


今回は、このようになりました。
たけのこごはん と 山うどとわらびの味噌汁。
a0072582_19252574.jpg


筍ご飯は、最初にかつお出汁、塩、酒、醤油で具材を煮て味を含ませておいてから炊き込む作り方です。ウチの場合干し貝柱も入れて味付けをしてる。貝柱を入れるとご飯がとっても美味しくなるので炊き込みご飯のときはかかせないのよ。

山うどとわらびの味噌汁の場合の出汁はにしんです。
山うどにはにしん という組み合わせが一番美味しいようです。
わらびはおひたしや味噌汁という食べ方が多い。
わらびの場合の組み合わせは自由自在で、じゃが芋とあわせると結構美味しいよ。

山菜食卓、もう少し続きそうです。
[PR]
by manggisk | 2008-05-12 19:52 | 食べ物