カテゴリ:国内旅行( 29 )

甘味

東京最後の日は、何も予定がなくどうしようっかなーと思案。
ダンナの「浅草に行きたい」の一言で向かいました。浅草へ。
ついたのはもう昼過ぎ。
「蕎麦が食べたい」の息子の希望で探し始め大通り沿いで見つけた尾張屋さんに入りました。
こじんまりとした見せながら、満杯のお客さん。
なかなか期待できそう、とにんまり。
壁にはこんなポスターが。。。
a0072582_22431183.jpg

おいしそうなメニューがたくさんあったけど、このあとにも他の店に行くことを考えて
私はシンプルなもり蕎麦を注文。
a0072582_2245471.jpg

だんなはがっつり天丼を。
a0072582_22454358.jpg

ああぁ~、尻尾がどんぶりからはみだしてる。こういう天丼は地元では出会えません。
わたしもこっちにすれば良かったよ~。
だけどここの蕎麦は更科そばなのに、そばの香りもしっかりしてて美味しいお蕎麦です。
舌鼓を打ちながらお店を後にしました。

食事の後はデザートでしょう。
行列が出来ていた梅園もいいなぁーとは思ったけど、ここは元祖あんみつを食べたくて舟和に向かいました。
そして頼んだのは、その元祖あんみつ。
a0072582_22515350.jpg

寒天が普通じゃない。黒蜜が絡まった寒天がものすごくおいしいの。
控えめな甘さのあんこも美味しかった。なくてはならない脇役のみかんの缶詰と甘い牛皮。
この取り合わせを考えた人はえらいなーと思いながら、これまたペロリ。
ここでは、芋ようかんと抹茶のセットも食べられます。
お土産でもらう芋ようかんより、ここで食べるほうが美味しいと感じるのは何故?

舟和の後ダンナがふらふらと向かった先は向かいの満願堂
そして店先の金つばを作っている人に向かって手を振ってます。
一体この人は何をしとるんじゃ!と怪訝そうに視線を送る私。
「ほら〇〇君だよー」というダンナ。
???? 誰ですか?
と思ったら、なんとだんなの幼馴染でした。
地元の和菓子工場で働いていた彼は転勤で東京の和菓子職人になってしまい、たしかデパートなどで働いていたはずなのでしたが、またまた転勤で今はここで働いているのだそうです。
転勤で、と言うところがミソだと思うけど、ここで頂いたお芋のソフトクリームがこれまた激ウマ。
思わぬ友達との再会に手を振って別れたのでした。

お土産は天麩羅。
おうちに帰ってから、白いご飯と一緒に食べた。浅草は美味しい。
[PR]
by manggisk | 2008-09-20 23:12 | 国内旅行

ディズニーホテル見学

a0072582_22101896.jpg

全く持っておのぼりさんです。
過去に一度だけミラコスタホテルに泊まったことがある。
憧れて泊まった割には、ホテルとしての機能が不便だったので、二度と止まらなくて良いと思いながら帰ってきた。
なので、ディズニーホテルが出来たとき「すごいなぁー」とは思ったけれど、泊まりたいとは思わなかった。
しかーし、見てみたいのは見てみたい。どんなに立派なホテルなのか見てみたい。
a0072582_22341091.jpg

というわけで、やっぱり行っちゃいました。もちろん見るためだけに♪
ランド側の入り口は裏門に当たりますが、ミッキーのお出迎え。
それから、グーフィー、プルート、ドナルド、デイジー、ミニー、綺麗に刈り込まれてます。
a0072582_22125775.jpg

a0072582_22251064.jpg


建物に入り、階段を昇るとそこに噴水までついた大きなホールが・・・。
娘は、シンデレラの舞踏会そっくりのお城みたい、と言ってましたが本当に。
とっても広いロビーです。
a0072582_2225559.jpg

エレベーターもとてもクラシカル。
まず目に入るシャンデリアがこれまたすごい。
a0072582_22262856.jpg

ロビーを取り囲むように部屋は配置されているようです。
a0072582_22265474.jpg

定番の隠れミッキー。といっても廊下のデザインでしっかりとわかるので、隠れミッキーとは言わないのかも。
a0072582_22281753.jpg

定番の記念メダル。これも一時期はまったことがありました。
ここには4種類のメダル製造機がならんでた。
a0072582_22283975.jpg


写真には撮らなかったけれど、ホテルのショップには外国人観光客を意識しているのか輸入物のお菓子が多く並んでいた。(だけど外国人が泊まるのかしら?)
そして、ミラコスタにはなかったお惣菜類が並んでいて驚いた。おにぎりやサラダなんかも。
コンビニ風の品揃えです。飲み物もそこそこに売っていて、これならばファミリーでも食事に困ることはないだろう。

いたって立派な外観のホテル、お値段も超一流。
しかし、そこのロビーには私みたいなカメラ片手のTシャツ姿の人がうじゃうじゃ。
いたって庶民的な雰囲気で外観との落差がとてもおかしいホテルだ。

More
[PR]
by manggisk | 2008-09-18 23:02 | 国内旅行

シルク・ドゥ・ソレイユ トライアウト公演

本公演よりも、お安く見れると言うトライアウト公演。
いい席のチケットが入手できたので行ってきました。
トライアウト公演とは、本公演前の調整をする公演のこと。
本公演ではないので、お客の反応を見ながら内容を変えていくのだそうです。
東京の演出は、フランソワ・ジラール。「シルク」の監督でもあります。
一言で言えばサーカス。だけど、感想はサーカスなんていう言葉では表せないぐらいの高級エンターテイメントでした。もちろんチケット料金も高級。本公演を続けて見に行くには勇気がいるお値段なのよね。
▼幾何学的な専用シアター。
a0072582_2250514.jpg

▼シルク・ドゥ・ソレイユのマークの太陽。
a0072582_22512788.jpg

a0072582_225346100.jpg
会場案内のキャスト。
とてもかわいらしい衣装。













a0072582_22551082.jpg
席にはカップホルダーがついているので、飲み物やポップコーンを食べながら見ることができます。
だけど、開幕直前にフードカウンターに並んだら、美味しそうなスイーツは全て売り切れ。
もう少し余裕な数を準備してほしかったなぁ。
結局、このドライフルーツだけお買い上げ。
アルコール類も売ってますので、ワインを飲んでる人も結構多かった。









a0072582_22555099.jpg
入場のときにもらった、記念カード。
ストーリーテラーというのか、主人公のZed(ゼッド)。
他に出演者カード3枚。

More
[PR]
by manggisk | 2008-09-17 23:44 | 国内旅行

初鑑賞

a0072582_22555.jpg


この3連休 ここへ行ってきました。
おのぼりさんもしてきました。

詳細は後日ゆっくりと。。。
[PR]
by manggisk | 2008-09-15 22:08 | 国内旅行

尾瀬 -4-

尾瀬の植物達。
ゴゼンタチバナ
a0072582_223433.jpg

ウラジロヨウラク  とても可憐でかわいい花
a0072582_2233763.jpg
a0072582_2241179.jpg

ギンリョウソウ  これはものすごく不思議な植物。まるで幻のように透明感がある花
a0072582_2245927.jpg

ナカバノモウセンゴケ  食虫植物
a0072582_2252638.jpg


ほかに写真に撮れなかったけれど、姫坐禅草、かきつばた、ひめしゃくなげ、たてやまりんどう、ハクサンチドリ、野アザミ、アカモノ などなど。
ガイドの話を聞きながら歩くと、普段気にも留めない植物達が可愛く見える。
思わず植物図鑑買っちゃった。。。
[PR]
by manggisk | 2008-08-02 12:00 | 国内旅行

尾瀬 -3-

尾瀬沼にある有名な長蔵小屋。
a0072582_156066.jpg


a0072582_1581821.jpg

シーズンはじめのニッコウキスゲ。
日本鹿の被害に合い、つぼみがたくさん食べられてしまっているという話しを聞いた。
a0072582_21635.jpg

a0072582_11295833.jpg


つつじが、ポツンポツンと朱色の色を放っている。
a0072582_2202726.jpg


a0072582_2205915.jpg

[PR]
by manggisk | 2008-08-02 11:30 | 国内旅行

尾瀬 -2-

尾瀬の続き。

水芭蕉。この時期はもう最後。この一つしか見当たらなかった。
a0072582_121520.jpg

大江湿原。白いのは「わたすげ」
a0072582_1214137.jpg


a0072582_1335986.jpg

タンポポのような綿の花。
a0072582_1361948.jpg

[PR]
by manggisk | 2008-08-02 11:21 | 国内旅行

はるかな尾瀬 -1-

a0072582_217342.jpg


♪~遠いそら~

の尾瀬まで日帰り旅行してきました。
出発のときは、大雨。
もしかして中止かも? と思いながらとにかく現地に向かいます。
けれど、みんなの願いが届いたのか、現地では小雨に。
その内に晴れ間も出てきて、中止にならずにすんだのでした。

今回は学校のPTA行事の一環で行ってきたのですが、
そのおかげで山のガイドさんにもついてもらえ、花の名前もたくさん教えていただきました。

けれど、日帰りなので強行軍。
尾瀬では、けっこうはやいペースで歩かないと日帰りできません。
ふだんスポーツしてない私は汗だく。
だけど、行って良かった。

尾瀬は自然と環境を学ぶ絶好の場所です。 → 尾瀬保護財団

今回はこのルートから出発です。 ~続く~
a0072582_21351117.jpg

[PR]
by manggisk | 2008-07-15 21:35 | 国内旅行

つかの間の休息。東京ディズニーランド

a0072582_2145476.jpg

皆様、ご無沙汰していました。
一応元気です(笑)
年度末で、忙しいといえば忙しい毎日だったのでブログとはしばらくご無沙汰でした。
今日は4月からの転勤などの辞令発令の日だったので、職場がざわざわ。
明日からは送別会の連チャンで(私送る側)、またしばらくPCには向かえそうにありません。
しばらく二日酔いに悩まされそう。
「ウコンの力」を片手に頑張りまっす。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

久々に週末、舞浜に遊びに行ってきました。朝方まで小雨模様だったのですが開園の頃にはかなり青空が広がり始めてきていて、良い感じに。

久しぶりに行ったら、舞浜駅の前にはこんなに大きいディズニーホテルが出来上がってました。
大きすぎるんじゃない?って思うくらい。
a0072582_21141739.jpg

今までは、首都高からディズニーリゾートが見えてくるとワクワクしたのですが、このホテルが視界を邪魔するようになってしまっていてワクワク感が減っちゃってがっかりでした。
でも、できたら一度は中の探検に行って見たい。
あっ、泊まると高いから本当に、ただ探検するだけど。

ランドでは開園と同時に入ったので、そこそこアトラクションも回ることができて楽しめました。
a0072582_21235954.jpg

遊んでるうちに、気温も高くなって天気もよくなって「あー、これが春だなぁ~」なんて思ったり。
だって、こっちはまだ雪がたくさんあって冬のようで別世界。
ランドの中では、桜に似た木が芽吹いていてお花見気分も味わうことができました。

今回のランドでは、右回りに攻めていったんだけどこれが成功。春休みだというのにほとんどがスタンバイで40分以下の待ち時間で周ることができました。
お昼ごはんは早めにイクスピアリのフードコートに行って食べたので食料難民にもならずに済んだ。

あとはパレード、おやつ兼簡単夕食でお腹を満たして夜のパレード、花火、で終了。
今回のディズニーも、パワフルに動き回った一日でした。
年々、体の衰えを感じるディズニー。次回のために体力づくりをしなければって思うのは私だけ?

おまけの写真。
ディズニーランドの秘密のレストラン「33」。
a0072582_2144407.jpg

ここもいつかはのぞいてみたいですねー。
[PR]
by manggisk | 2008-03-18 21:54 | 国内旅行

北海道 じゃがポックル

北海道土産といえば、「白い恋人」だった。
しかし白い恋人のない今、「六花亭」のバターサンドか、はたまた「ロイズ」のチョコか?

ところが、子供たちは数ヶ月前に義弟からもらった北海道土産に恋焦がれ、
どーしても買って来いという。
その名は

    じゃがポックル
a0072582_2239875.jpg

ひそかに人気商品で個数制限までしているというじゃがポックル。
いやー、捜した捜した。
千歳空港の中で買えるらしい、と聞いてたのですが、どこみても売ってるお店がない。
たまにあっても「品切れ中」の札が立ってたりして、あきらめムード。
たまたまお店の人の前でぽろっと「じゃがポックルないね」と話してたところ、お店の人は「いま、あそこに入荷したよ。はやく行かないと売り切れるかもしれないよ」
親切にも教えてもらい、店までダーッシュ。
無事買うことが出来たのでした♪
中には子袋が10袋も入ってます。
a0072582_22433456.jpg


いま子供たちは大切にじゃがポックルを食べてる最中。
どう大切に食べてるかというと、子袋の中のじゃがポックルの本数を数えきっちり2等分。
端数が出たときは1/2本にわけてまで、等分にする子供たち。
そこまでするほど、美味しいらしい。
本当に美味しいけど。
北海道に行ったら絶対じゃがポックルだ。
[PR]
by manggisk | 2007-10-04 21:30 | 国内旅行