2009マレーシア旅行記3日目(3)ーマリンパーク

a0072582_21124448.jpg

▼マリンパークには、お水とビスケット程度のお菓子も売るミニミニコンビニがあります。
a0072582_218315.jpg

▼どうやらここはキャンプもできるらしい。案内がトイレとモスクってのが妙におかしい。
a0072582_2185789.jpg

▼トイレ、トイレと標識の方に行ったら、島の反対側に出てしまった。もちろんトイレはすぐわかります。
 ここはベルジャヤ航空の通り道!なので、飛行機がとっても良く見えた。
a0072582_21184038.jpg

▼ここも1時間30分のシュノーケリングトリップ。
 う~ん、名残惜しい。
a0072582_2192759.jpg

[PR]
# by manggisk | 2009-09-04 21:26 | マレーシア・カンボジア2009

2009マレーシア旅行記3日目(2)ーマリンパーク

2日目の午前のシュノーケリングは海洋公園のマリンパークです。
最初どこ行くか良くわかってなくて、チケットも何も持たずに出てしまい
あわてて部屋に取りに戻る羽目に。
マリンパークは入場料が必要で初日に購入済。
普段ならジェッティを皆でゾロゾロ歩くところだけど、今日は入り口を狭めて
一人ずつしか通れないようにして、チケットをしっかりチェック。

今日は昨日と違って、本当にいい天気。ホテルから15分くらいでマリンパークに到着します。
▼ボートの先頭には唯一ダイビング参加のお姉さん。気持ちよさそうに座ってた。
a0072582_2059486.jpg

▼見にくいけれど、海の中にぽっかりできた珊瑚礁の島。白いところがそうです。
a0072582_2101355.jpg

▼ここがマリンパークの桟橋。あの映画にも登場する場所。
a0072582_210416.jpg

▼とにかく綺麗。青い海。白い砂浜。珊瑚礁。誰かの歌そのまんま。
a0072582_2112167.jpg

遊泳区域が決められているので、その中で泳ぐように注意があります。
区域外には「shark」が出るそう。
実際泳いで見ると、遊泳区域すれすれの方が大きい魚が泳いでいて思わず興奮。
ハタ・ナポレオンフィッシュ・うつぼなども見れた。
ここのテーブルサンゴもものすごく立派で、東海岸まで来たかいがあったというものです。
イソギンチャクとくまのみもいたし、アコヤ貝もごろごろと見れます。
色とりどりの海の中。
▼桟橋から見た海。透明度抜群。
a0072582_2115333.jpg

▼浅瀬でも深いところでも・・・とにかくどこにでも魚がいる。これは鰯だったかなぁ~?
a0072582_2124167.jpg

[PR]
# by manggisk | 2009-09-03 22:02 | マレーシア・カンボジア2009

2009マレーシア旅行記3日目(1)ー散歩

ゆっくり寝ていていいはずの今朝。
なのに目が覚めてしまった。
今日はいい天気になりそう。

それならば、朝の散歩と参りますか。
通行中のカタツムリ君。殻が日本と違う。
a0072582_22403299.jpg

▼休憩中の蝶々。名前はわかりません。
a0072582_22415616.jpg


朝日がやっと出はじめた早朝。
ビーチ沿いをずっと歩く。すごく静か。波の音しか聞こえない。
a0072582_2258545.jpg

a0072582_230327.jpg

▼朝の散歩に出てるのは欧米人ばかり。もくもくとジョギングするおねえさん一人。
a0072582_231127.jpg

▼桟橋の真上に太陽が・・・。これから船に乗って出発するのか旅人が乗っていきました。
a0072582_232827.jpg


この桟橋の前には、先日のコメントうささんの記事で注目を浴びた「Desa green」
a0072582_2344647.jpg

この建物は、綺麗でほとんど完成しているように見えるのに誰もいなくてなんじゃこりゃ?ッて感じ。ビーチ側には白い階段つきの小さくてこじんまりとしたシャレーが並んでます。
ちょっと小さすぎかなぁ、と思うくらいのシャレーでしたが、完成すればいい感じになるのかな。
いつオープンになるのかは、全然わからないけれどオープンしたら泊まって見たい。

▼その隣が「コーラルレダン」だったそうで、気づかないでごめんなさいです。
 うささん、この建物で合ってますか~?
a0072582_236770.jpg

どちらかというと、ラグーナ・レダン側よりはこちらのマレー様式のシャレーが立ち並んでる方が
趣があって好きです。
ただ、ラグーナのように、ちゃんとしたジェッティがあるほうがトランクを持ってる人には便利かな。
こちらのホテル群のカバンの運搬を見ていると実に大変そう。
宿泊者も、海の中に持ち込んだ階段を利用して乗ってました。
きっとびちょ濡れになる人も多いとみたぞ。
まぁ、どーでもいいことです。
[PR]
# by manggisk | 2009-08-31 21:35 | マレーシア・カンボジア2009

2009マレーシア旅行記2日目(7)ーシュノーケリング

最初のシュノーケリングポイントは「Kalon Bay」(kerengga kecil の上の入り江あたり)
a0072582_11592714.jpg


15時集合です。
その前にシュノーケリングセット(シュノーケリングマスクとライフジャケット)
を借りないといけないので recreation centre に行きます。
その時に、もらったミールクーポン券を忘れないように、
これが、宿泊者の証明みたいになってるよう。
といってもホテルのほうには宿泊者名簿があるので、自分達の名前まで良く知っているんだけどね。

マリンパークの入場券込みで
大人25リンギット、子供22リンギットを払います。
メガネをしている人は、度付きマスク(power mask)を借りられます。
フィンはサンゴを傷めてしまうので、つけることは禁止。
借りたセットは帰る前の日の19時までに返してね。と言われて終了。

集合場所はジェッティ。
ここでシュノーケリングポイントの説明、注意事項などを聞いてから出発。
このポイントはクラゲが出るから注意してね、とのこと。
残念ながらこの日は、ずっと小雨。
それでも、がんばって泳ぐ私達。
a0072582_1201647.jpg

朝からよくがんばってるなー。
シュノーケリングは1時間強でした。
こんなに雨でも、魚もサンゴもとっても良く見えてずっと泳ぎっぱなし。
水中カメラは持っていかなかったので、魚の写真は全くありませんが、
やっぱり持っていけばよかったと後悔してしまった。
次回のレダンでは絶対に持っていこう。

16時30分にはホテルに帰着。
まだ興奮している息子は更にプールで一泳ぎ。よくやるわ。
親達はすでに疲れ果て・・・。

夕食食べて全員9時前には寝てしまって写真も記憶もなかったとさ。
[PR]
# by manggisk | 2009-08-30 21:24 | マレーシア・カンボジア2009

2009マレーシア旅行記2日目(6)ー中国系が多い理由

そうそう、テレビをつけたら、なぜ中国系が多いホテルなのか謎が解けました。
ラグーナ・レダンのHPにも書いてあったんだけど、これを見るまではすっかり忘れてた。
テレビをつけると24時間「Summer Holiday」(夏日公公茶渡假村:1999年)という香港映画が流れてるんだけど、ここのラグーナ・レダンの敷地を舞台にしているこの映画。
サミー・チェンとリッチー・レンが主人公で、この映画のテーマ曲がホテルのプロモーションビデオのテーマ曲にも使われています。

映画で使われた建物は売店として利用されている。
a0072582_19483461.jpg

日本では見たことない映画だったので、夜しっかりと見させてもらった(笑)
どうやら、この映画の影響で香港・中国・台湾からパッケージツアーが組まれているらしい。
中国系宿泊者100%この売店で記念写真を撮ってます(笑)
それに、この映画を真似したハネムーンパッケージもあるのだ。
あと写真の左側に写っているハート型の花輪も映画の結婚式シーンに出てくるんだけど、
その中でチューしている写真を撮ってる若者達がいたり、とにかく楽しそう。
たぶん、ハネムーンで来た人たちだと思うけど、レフ版やら大きい三脚を持ち込んで大撮影大会。
この建物の左側の岩場には、主人公たちが食事をするレストランがあり、そこへも大勢の中国系観光客達が写真を撮ってます。
にぎやか過ぎるほどにぎやかなラグーナ・レダン。
欧米人は少ないので、日本人イメージのリゾートホテルとはちょい違う感じを受けます・・・。

▼映画のテーマ曲。これは結構好きです。

[PR]
# by manggisk | 2009-08-28 19:40 | マレーシア・カンボジア2009

2009マレーシア旅行記2日目(5)ーレダン島

食事はビュッフェスタイルで。
レストラン受付で、ミールクーポンを見せてパンチで穴を開けてもらいます。
a0072582_21284569.jpg

3日間使うので絶対になくさないように。
こういうのは、神経質なダンナに預けておく。

テーブルは指定制。
受け付け順に景色のいいテーブルから順番にテーブル番号を渡され、そこに座ります。
食事が終わっているテーブルに勝手に移ることはできないらしい。
早く受け付けした順に、景色のいいテーブルをあてがってくれているらしいことに気づいた私達。
最後の方はレストランオープン時間を狙って食事をしてました。
お料理はマレー料理と中華風がメイン。
これは宿泊者中国系90%を意識してのことかなぁ?
比較的薄味でおいしかったです。
a0072582_2132491.jpg

ビュッフェなので、たくさんの種類があって選ぶのが楽しい。
サンドイッチや麺を作ってくれるコーナーもあります。

食事を終えようやく部屋に入れる~。
ジェッティで預けたトランクをクロークからもらい、部屋までテクテク。
▼お部屋はほんとにプールビュー。感動。そしてミネラルウォーターのサービスが人数分。
a0072582_21365394.jpg

▼洗面所。シャンプーとバスジェル。
a0072582_21373753.jpg

トイレとシャワールームはぼろかった。後で気づいたけど写真がありませんでした。

▼プール。ちびっこウォータースライダーあり。
a0072582_2139226.jpg

▼プール側から私達の部屋を見たところ。私達の部屋は1階。
a0072582_21395837.jpg

周りを見ると、みんなベランダにシュノーケリングで使ったライフジャケットや洗濯物を干してます。たまにご近所様は下着も堂々と・・・。民族の違いをちょっと意識。

ハァ~、遠かったけれど、お昼前にはついたレダン島。意外に近いじゃん。
今度はシュノーケリングの準備です。
休んでる暇はない!
[PR]
# by manggisk | 2009-08-27 22:15 | マレーシア・カンボジア2009