タグ:マレーシア ( 42 ) タグの人気記事

2009マレーシア旅行記5日目(3)ーエアアジア


a0072582_21312526.jpg

このエアアジアが並んでる姿が本当に美しくて・・・。
しつこく、エアアジアの写真ですみません。

機内に入ると、外見の赤とは全く違って黒の革張りシート。
シックな装いで統一。
a0072582_21322296.jpg

座席はエコノミープラスのような前方5列以内の有料高いシートと
有料普通シート、無料指定席、と続きます。
ただしシートの違いはないよう。
ドアから近いかどうか・・・が料金に違いがあるみたいです。
我が家は悩んだ末、カンボジアビザを取っていないため早く入国を済ませるために
有料前方シートを取ることにしました。
ただし、一番高い奴は要らないので普通の有料シート。
こんな有料シートを取るのは、我が家くらいかと思ったけど全部満席! 
空席は更に前方の高級シートのみでした。
無料の人たちは、適当に座席を割り振られるようです。
その場合は隣同士になるとは限らないよう。隣同士がいい場合は有料にするしかないのかも。

座席の前はすぐにコックピット。
機内の挨拶や、ライフジャケットの説明は全てパソコン操作による機械説明。
う~ん、近代的。これなら客室乗務員が少なくてもOKなんですね。

特に仕切りもなくて、客室乗務員のお仕事丸見え。
a0072582_21324548.jpg

座席は普通。
a0072582_2133528.jpg


a0072582_21332920.jpg

配られた出入国カード、税関申告用、健康チェックカードの3種類。
4人分を私一人で記入。で、朝から疲れ果てた。。。
ついでに「ビザ」の書類も頂戴、と言ったらば、ビザはなかった。
現地にしかないそうだ。

エアアジアのお食事が、どんななのか気になる人も多いとは思いますが、
結局食べませんでした。
本当は事前にネット予約が基本のようですが、まるで新幹線の機内販売ヨロシク
しょっちゅうワゴンを押して売りまわっていたので、食べたかったらその場で買えばいいようです。
何回くらい往復してたんだろ? 行ったと思ったらもう戻ってくる。狭いからね。
早朝便なので食べてる人も多くいて、匂いに誘われて頼もうかと思ったほど。
マレー料理の匂いがプンプン。ナシレマ風のお弁当や、飲み物はインスタントのスティックをお湯で溶いたものが出てきます。座席にメニューリストがあるので、それを見て頼めばOK。
支払いはリンギットかUSDかタイバーツ。
飛行機なので液体は持ち込めない。必然的に水を買う羽目になります。
食べ物は持ち込んでも全然大丈夫。
飲み物のために小額のお金は必須ですね。

約2時間のフライト。
外はまだ薄暗い夜明けのような曇り空。
a0072582_2134022.jpg

タラップを降りたら、カンボジア。
a0072582_21343138.jpg

[PR]
by manggisk | 2009-10-08 20:16 | マレーシア・カンボジア2009

2009マレーシア旅行記5日目(2)ーLCCTターミナル DEPARTURE HALL


今回は私の覚え書き。
LCCTターミナルのお店はこんな感じだったよ~、と忘れないように。

a0072582_2042546.jpg


a0072582_20325399.jpg


a0072582_20331637.jpg


a0072582_20365737.jpg


a0072582_20442039.jpg

a0072582_20334363.jpg


a0072582_2034561.jpg


a0072582_20342791.jpg

[PR]
by manggisk | 2009-10-06 20:47 | マレーシア・カンボジア2009

2009マレーシア旅行記4日目(6)ーLCCTターミナル

TUNE HOTELからは歩いて5分のLCCTターミナル。
前にも書いたけど、人があふれ返っている印象。
マレーシア人はもちろん、外国人も多い。
特にヨーロッパ系。いかにもバックパッカー風のいでたちを見かける。
やっぱりエアアジアは安いものね。

そして意外に飲食店がたくさんあったLCCTターミナル。
それにKLIAと違って手ごろなお値段設定ばかり。
利用乗客の懐事情を良くわかってらっしゃる。
a0072582_2203471.jpg

お馴染み「OLD TOWN」








a0072582_221529.jpg

こちらもマレー系料理ローカルフードオンリー










a0072582_2213663.jpg

こちらは香港系中華料理。
でもハンバーガーみたいなものもあり。











a0072582_2223331.jpg


おなじみマック。宗教上の理由でチキンバーガーとフィッシュバーガーしかない。










a0072582_2225799.jpg


おなじみケンタッキー。この空港内では高級部類のお値段。









a0072582_22125586.jpg

ここは空港外の隣に位置しているFOOD GARDEN。
やはり空港職員が大挙しているので、かなりお値段がお安いです。
いろんな種類のお店があるフードコートです。
旅行客も利用多し。








結局安いお店にしようと言うことで、ここのFOOD GARDENでいつものチキンライス(バカの一つ覚え)
メニューは「Nasi Ayam」オンリー。チキンライス表示ではない。
ご飯を Goreng ・China ・Belacan ・Biasa(←これはよくわからない)
の種類に変えられる。ぜーんぶ6リンギットのセットメニューです。
a0072582_2241533.jpg

他にカヤジャム味の中華まん、プローン・ミー(これはまずかった)を注文。
夕食代も安く上がったのでした。

ターミナルの方には、写真にはないけれどデリフランスやコーヒービーンがありますが
残念ながらKL市内よりも高い値段がついてるものもあり。
ローカルフードが苦手な人にも食べられるお店はたくさんあるので心配無用ってことです。
[PR]
by manggisk | 2009-10-02 20:52 | マレーシア・カンボジア2009

2009マレーシア旅行記4日目(5)ーTUNE HOTEL

明日のカンボジア行き、シェムリアップ便は早朝。
したがって移動や時間の節約、泊まるだけなのでホテル代も節約できることを考えて選んだバックパッカー宿のTUNE HOTELが今夜のお宿。
一部屋2人が定員。子供も大人も関係ない。
全てが「金勘定」で、できてます。
夜はライトアップされて目立ってる。少し遠目から見るとマンションのような雰囲気。
a0072582_2101440.jpg

エントランスもコンパクト。
ネットで予約ですが、他のホテルのようなチェックイン時にも名前を書かせたり住所を書かせたり
・・・なんていう手間も省いてくれます。
申込者のパスポート確認と予約確認書のみで実にスムースな手続き。
いつもホテルに行くと色々書かされるのが面倒だと思ってたのよね。
ネットで予約したときくらい、こうあるべきだと思う。
a0072582_2105052.jpg

このエントランスの周りには、セブンイレブンと他コンビニ1軒。マッサージ屋やアジア料理のフードコート、
バーなどのお店があります。
もっとも、食事はLCCTターミナルまで歩けば(5分ほど)たくさん食べるところがあるので
全然心配はいりません。

オープンしたばかりのホテルなので外観も室内も清潔綺麗です。
部屋は本当にコンパクト。部屋にはベッドしかありません。
ベッド周りは20センチくらいの隙間があるかなぁ~くらい、狭い!
a0072582_2113588.jpg

テーブルは壁に備え付けで、折りたたみ式。それもちっこい。
エアコンは12時間ごとに料金がかかります。もちろんネットで事前予約済み。
a0072582_2123280.jpg

アメニティも申し込み制。バスタオル・ボディシャンプー・石鹸・シャンプー。
利用料金とは別にアメニティ用にデポジットが50リンギット必要。
現金のみで、カードは使えません。きっと持って帰っていく人が多いのね。。。
チェックイン時にアメニティセットを受け取って、チェックアウト時にバスタオルを返すと
お金は返ってきます。

それにしても本当にコンパクト。すぐ隣に洗面所、トイレ、バスルームと続く。
a0072582_21362.jpg


洗面所の中のTUNE HOTEL の宣伝ポスター。
あっ、そこに見えてるドライヤーもお金です。
a0072582_2133663.jpg

とにかく、何でも必要なものは申し込めばいい。いらないものはつけない。
早期申し込みなら、部屋代はかなり割安。
我が家は申し込みが遅かったのでオプションと税金で一部屋123.98リンギットの部屋に
なってしまいましたが、普通のホテルに泊まるよりは安くて快適で申し分なし。
きっと次も有りだな・・・。
[PR]
by manggisk | 2009-10-01 22:17 | マレーシア・カンボジア2009

2009マレーシア旅行記4日目ー再びクアラトレンガヌ空港


クアラトレンガヌ空港に入って、とりあえず荷物を預けて身軽になる。
a0072582_2122435.jpg

出発まではまだ時間があるし、ダンナはお腹が空いているので空港内の店の散策することに。
しかし、ここでも食べたいものがないとワガママ。
子供たちは到着階にセブンイレブンを見つけて、飲むシャーベットドリンクみたいなのを購入。
家の子供たちはこれが好きで、旅行に来るたびにセブンイレブンでこれを買ってる。
日本には売ってないからね~。日本でも売ればいいのに・・・。
この「chef's cafe」は値段も安くて、普通のマレー料理を売っているので
空港職員も結構食べに来ていた。
a0072582_21223533.jpg

食べたいものは見つからないし、出発時間も迫ってくるし、で結局ゲート内に入る。
ゲート内は全くお店がないのかと思ったら、同じ「chef's cafe」があった。
a0072582_21281344.jpg

で、空腹に絶えかねたダンナは「chef's cafe」でチョコパンを購入。
だったら、さっき買えばよかったのに~。
a0072582_21285759.jpg

ダンナは食べた瞬間「△※×&##!!」なんとも言えない叫び声。
チョコ色マーブルパン。実はアンパンでした。
思い込みで食べた時というのは、相当にギャップがあるようです。(笑)
アンパンだと知っていれば、かなり美味しい部類のアンパン。
それに普通チョコパンには胡麻はついてないと思うぞ。
まあ、見た目は本当にチョコパンなので、仕方ないとは思ったけど笑わせてもらった。
a0072582_21294779.jpg

ボーディング時間も来て、ゲート3に移動。
本当にクアラトレンガヌとお別れが近づいてきた。
マレーシア航空の座席。カラフルで綺麗だ・・・。
a0072582_21302313.jpg

16時15分、定刻に飛行機は離陸。またレダンに来れるといいなぁ~。
a0072582_21305836.jpg

[PR]
by manggisk | 2009-09-29 22:54 | マレーシア・カンボジア2009

2009マレーシア旅行記4日目(2)ーレダン島出発


レダン島出発のボートは小型ボート。
天気が良くて、揺れは少ないはずなのに、小型のせいかなんと息子が船酔い。
小型ボートのため席が少なかったので、息子はダンナと二人で座っていたのだが、
船酔いのため、「外に出してくれ~」と頼み込み、外のデッキで荷物と一緒に
昼寝をしたそうだ。
私は娘と2人で、そろって船内で昼寝。そんなことがあったとはつゆ知らず。

クアラトレンガヌに到着すると、既にバスが待っていた。
昼寝をしていたとはいえ、揺れのせいで何となく体がだるい。
何か胃がすっきりするものを・・・、と思い外の土産物屋をぶらぶら。
残念ながらほしいと思うものもなく、空港まで我慢することにした。
a0072582_14251275.jpg


a0072582_14254177.jpg

しかし、バスで送るホテルの従業員が”空港に行っても食べるところがないので
ランチを取るために食堂に寄るが良いか?”と皆に提案。
もちろん異存はなく、ランチに寄ってってもらうことに。
このとき、広東語で話し出したホテルマンでしたが、乗客たちはほとんど広東語を理解しない
中国人だったと思われ、一人が「英語でお願い」と言ってくれ
ホテルマンは「Oh,Sorry」と英語で説明してくれたのでした。
あぁ、素晴らしい語学力。彼らたちは一体何ヶ国語を操るのだろう。

▼ここが寄った食堂。エコノミーライスです。紙にご飯を載せ、適当におかずを選ぶ方式。
a0072582_14262764.jpg

もちろん、おかずはバリバリにマレー系料理ばかり。
子供たちにはアヤムゴレンを食べさせる。凄く美味しかったらしくお代わりさせられた。
ところが、これだけマレーシアを旅行しているにも関わらず、
この食堂の雰囲気に圧倒されたダンナは食わず嫌いモードに入ってしまい
「オレ食べられない」と・・・。
思わず心の中で「一体何回マレーシアに来てそんなこと言ってるんじゃ!? いい加減に食べられるようになってよねっ!」と毒づく私。
とはいえ、私も肉系と辛いものはあまり食べたくなくて、魚・肉以外のおかずだけ選んであっさりと食べることにした。
何故かゆで卵と揚げ卵(甘酢味)を選んでるけど、素朴な味でこれは美味しかった。
a0072582_14265673.jpg

[PR]
by manggisk | 2009-09-28 22:19 | マレーシア・カンボジア2009

2009マレーシア旅行記4日目(1)ーレダン島出発

久しぶりの更新になってしまいました。
どうにも仕事が忙しくて、休みも色々用事があってパソコンを開く気力すらありませんでした・・・。
気がつけば秋真っ只中。外は稲刈りです。

旅行記の記憶は既に遠くかなたへ・・・になりつつですが、
思い出せる範囲で、頑張ります。

そんなわけで、更新の間が空きすぎて3日目の午後と夜はほとんど思い出せません。
午後もシュノーケルに行って・・・。ただあまり魚をたくさん見た記憶がない。
戻ってからは、ホテル前のビーチでさらにシュノーケリング。
ビーチ前もかなり魚が泳いでます。ビーチ前から続く岩場にも魚が豊富で、サンゴがたくさん。
シュノーケリングセットは今日で返却。とうとう海にさよならです。

一泳ぎした後は、大好きなアイスカチャンを頼んでみた。こちらはシンプルなアイスカチャン。
一番下から、お豆さんがたっくさん出てきます。
a0072582_13443327.jpg


最終日はまったりとビーチ沿いで景色を堪能。きらきら光ってやっぱり美しい。
a0072582_13451419.jpg

みんなシュノーケリングに行っているせいか、ビーチは人が少なくてとっても静かだった。
a0072582_1494368.jpg


今日は11時にチェックアウト。荷物をクロークに預けて、12時ジェッティへ集合です。

さようなら、レダン島。Selamat Jalan.
a0072582_13455263.jpg

[PR]
by manggisk | 2009-09-27 17:55 | マレーシア・カンボジア2009

2009マレーシア旅行記3日目(3)ーマリンパーク

a0072582_21124448.jpg

▼マリンパークには、お水とビスケット程度のお菓子も売るミニミニコンビニがあります。
a0072582_218315.jpg

▼どうやらここはキャンプもできるらしい。案内がトイレとモスクってのが妙におかしい。
a0072582_2185789.jpg

▼トイレ、トイレと標識の方に行ったら、島の反対側に出てしまった。もちろんトイレはすぐわかります。
 ここはベルジャヤ航空の通り道!なので、飛行機がとっても良く見えた。
a0072582_21184038.jpg

▼ここも1時間30分のシュノーケリングトリップ。
 う~ん、名残惜しい。
a0072582_2192759.jpg

[PR]
by manggisk | 2009-09-04 21:26 | マレーシア・カンボジア2009

2009マレーシア旅行記3日目(2)ーマリンパーク

2日目の午前のシュノーケリングは海洋公園のマリンパークです。
最初どこ行くか良くわかってなくて、チケットも何も持たずに出てしまい
あわてて部屋に取りに戻る羽目に。
マリンパークは入場料が必要で初日に購入済。
普段ならジェッティを皆でゾロゾロ歩くところだけど、今日は入り口を狭めて
一人ずつしか通れないようにして、チケットをしっかりチェック。

今日は昨日と違って、本当にいい天気。ホテルから15分くらいでマリンパークに到着します。
▼ボートの先頭には唯一ダイビング参加のお姉さん。気持ちよさそうに座ってた。
a0072582_2059486.jpg

▼見にくいけれど、海の中にぽっかりできた珊瑚礁の島。白いところがそうです。
a0072582_2101355.jpg

▼ここがマリンパークの桟橋。あの映画にも登場する場所。
a0072582_210416.jpg

▼とにかく綺麗。青い海。白い砂浜。珊瑚礁。誰かの歌そのまんま。
a0072582_2112167.jpg

遊泳区域が決められているので、その中で泳ぐように注意があります。
区域外には「shark」が出るそう。
実際泳いで見ると、遊泳区域すれすれの方が大きい魚が泳いでいて思わず興奮。
ハタ・ナポレオンフィッシュ・うつぼなども見れた。
ここのテーブルサンゴもものすごく立派で、東海岸まで来たかいがあったというものです。
イソギンチャクとくまのみもいたし、アコヤ貝もごろごろと見れます。
色とりどりの海の中。
▼桟橋から見た海。透明度抜群。
a0072582_2115333.jpg

▼浅瀬でも深いところでも・・・とにかくどこにでも魚がいる。これは鰯だったかなぁ~?
a0072582_2124167.jpg

[PR]
by manggisk | 2009-09-03 22:02 | マレーシア・カンボジア2009

2009マレーシア旅行記3日目(1)ー散歩

ゆっくり寝ていていいはずの今朝。
なのに目が覚めてしまった。
今日はいい天気になりそう。

それならば、朝の散歩と参りますか。
通行中のカタツムリ君。殻が日本と違う。
a0072582_22403299.jpg

▼休憩中の蝶々。名前はわかりません。
a0072582_22415616.jpg


朝日がやっと出はじめた早朝。
ビーチ沿いをずっと歩く。すごく静か。波の音しか聞こえない。
a0072582_2258545.jpg

a0072582_230327.jpg

▼朝の散歩に出てるのは欧米人ばかり。もくもくとジョギングするおねえさん一人。
a0072582_231127.jpg

▼桟橋の真上に太陽が・・・。これから船に乗って出発するのか旅人が乗っていきました。
a0072582_232827.jpg


この桟橋の前には、先日のコメントうささんの記事で注目を浴びた「Desa green」
a0072582_2344647.jpg

この建物は、綺麗でほとんど完成しているように見えるのに誰もいなくてなんじゃこりゃ?ッて感じ。ビーチ側には白い階段つきの小さくてこじんまりとしたシャレーが並んでます。
ちょっと小さすぎかなぁ、と思うくらいのシャレーでしたが、完成すればいい感じになるのかな。
いつオープンになるのかは、全然わからないけれどオープンしたら泊まって見たい。

▼その隣が「コーラルレダン」だったそうで、気づかないでごめんなさいです。
 うささん、この建物で合ってますか~?
a0072582_236770.jpg

どちらかというと、ラグーナ・レダン側よりはこちらのマレー様式のシャレーが立ち並んでる方が
趣があって好きです。
ただ、ラグーナのように、ちゃんとしたジェッティがあるほうがトランクを持ってる人には便利かな。
こちらのホテル群のカバンの運搬を見ていると実に大変そう。
宿泊者も、海の中に持ち込んだ階段を利用して乗ってました。
きっとびちょ濡れになる人も多いとみたぞ。
まぁ、どーでもいいことです。
[PR]
by manggisk | 2009-08-31 21:35 | マレーシア・カンボジア2009