タグ:TUNE HOTEL ( 2 ) タグの人気記事

2009マレーシア旅行記5日目(1)ーエアアジア

カンボジア・シェム・リアップ便は早朝7時のフライト。
またまた早起きしないと、だ。
それがつらいので、近いホテルを選んだんだけど、それでも4時30分起き。
すぐに着替えて、ホテルをチェックアウト。
バスタオルを返して50リンギットのデポジットを返してもらう。
早朝なのでひっそりしてるかと思ったら、昨夜より賑わっていた。
小さなロビーは人があふれ、外のエントランスは談笑している人がたくさん。
エアアジアは早朝が多いから、こんなに賑わってるのかしらん?
いかにも格安宿の雰囲気。

そして、空港までトランクをガラガラ引っ張って歩くのは大変だなぁ~と思っていたけど心配無用でした。
空港からホテルまでカートを持ってきた人たちが、ホテルの前へ投げておく。
それを私達のような空港に向かう人間が持っていく・・・。
いいようになっており、カートにトランクを載せてらくらく移動ができた。

やっぱり空港は人が一杯。
国際線チェックインカウンターに向かいます。
a0072582_21532876.jpg

あまりにもたくさんのカウンターと人でどこがどこやら・・・。
a0072582_21542073.jpg

カウンターはズラーッと並んでいて探すのが一苦労。
行き先ごとにカウンターが並んでいるので、とにかく順番に見ていった。
カウンター番号を表示している電光掲示板もあるのですが、それをじっと見るのも一苦労。
歩いて捜すのだ!
a0072582_2262550.jpg

無事見つけてチェックイン。荷物は預ける荷物の大きさによってお値段が違いますが
きっちり量られました。
a0072582_21551134.jpg


朝ごはんを食べて、それから出国審査をして、出国エリアへ。
ここは出国用待合室はひとつのみ。出国用ゲートの使いまわしで無駄を省いているようです。
a0072582_2156321.jpg

私達のシェム・リアップ便もボーディングは大幅な遅れでした。
外はスコール。
その影響なのかしら?

ボーディング後は外の通路を延々歩きます。
見えてきたエアアジア。赤い機体がズラーッと並んでいる様はカッコイイ。
a0072582_22101452.jpg

まだ雨が降っている。
飛行機に乗るためには外を歩かないといけないので、
乗客のために用意されている赤い傘。
a0072582_2158618.jpg

タラップつきの飛行機。
うわー。ホントに真っ赤な機体。
なんだか赤って興奮する。牛の気持ちがわかるかも。
a0072582_22104835.jpg

[PR]
by manggisk | 2009-10-04 23:22 | マレーシア・カンボジア2009

2009マレーシア旅行記4日目(5)ーTUNE HOTEL

明日のカンボジア行き、シェムリアップ便は早朝。
したがって移動や時間の節約、泊まるだけなのでホテル代も節約できることを考えて選んだバックパッカー宿のTUNE HOTELが今夜のお宿。
一部屋2人が定員。子供も大人も関係ない。
全てが「金勘定」で、できてます。
夜はライトアップされて目立ってる。少し遠目から見るとマンションのような雰囲気。
a0072582_2101440.jpg

エントランスもコンパクト。
ネットで予約ですが、他のホテルのようなチェックイン時にも名前を書かせたり住所を書かせたり
・・・なんていう手間も省いてくれます。
申込者のパスポート確認と予約確認書のみで実にスムースな手続き。
いつもホテルに行くと色々書かされるのが面倒だと思ってたのよね。
ネットで予約したときくらい、こうあるべきだと思う。
a0072582_2105052.jpg

このエントランスの周りには、セブンイレブンと他コンビニ1軒。マッサージ屋やアジア料理のフードコート、
バーなどのお店があります。
もっとも、食事はLCCTターミナルまで歩けば(5分ほど)たくさん食べるところがあるので
全然心配はいりません。

オープンしたばかりのホテルなので外観も室内も清潔綺麗です。
部屋は本当にコンパクト。部屋にはベッドしかありません。
ベッド周りは20センチくらいの隙間があるかなぁ~くらい、狭い!
a0072582_2113588.jpg

テーブルは壁に備え付けで、折りたたみ式。それもちっこい。
エアコンは12時間ごとに料金がかかります。もちろんネットで事前予約済み。
a0072582_2123280.jpg

アメニティも申し込み制。バスタオル・ボディシャンプー・石鹸・シャンプー。
利用料金とは別にアメニティ用にデポジットが50リンギット必要。
現金のみで、カードは使えません。きっと持って帰っていく人が多いのね。。。
チェックイン時にアメニティセットを受け取って、チェックアウト時にバスタオルを返すと
お金は返ってきます。

それにしても本当にコンパクト。すぐ隣に洗面所、トイレ、バスルームと続く。
a0072582_21362.jpg


洗面所の中のTUNE HOTEL の宣伝ポスター。
あっ、そこに見えてるドライヤーもお金です。
a0072582_2133663.jpg

とにかく、何でも必要なものは申し込めばいい。いらないものはつけない。
早期申し込みなら、部屋代はかなり割安。
我が家は申し込みが遅かったのでオプションと税金で一部屋123.98リンギットの部屋に
なってしまいましたが、普通のホテルに泊まるよりは安くて快適で申し分なし。
きっと次も有りだな・・・。
[PR]
by manggisk | 2009-10-01 22:17 | マレーシア・カンボジア2009