人気ブログランキング |
<< 交換条件 秋晴れと肥ゆる秋 >>

チキンライス

いつも、訪問させていただいているHOJOさんのブログに 『Fatty Loh』のチキンライスが紹介されてました。
この紹介されているお店とは違うのですが、同じ名称のお店のチキンライスを食べたので
ちょっとだけ、紹介。

私がアイランドプラザで買い物をしている間、夫が交差点に掲げられている看板に挽かれて行ってきました。

ジョージタウンからのアイランドプラザ交差点を左に曲がり突き進むと
このような立派な寺院があるそうです。

a0072582_8375866.jpg












a0072582_8382145.jpg















ガイドブックにものってない寺院ですが結構立派です。
この傍にお店はあったそうですが。。。。

a0072582_840171.jpg


写真はこれだけです。
もっと写真ないの? と尋ねましたらば、「なんだか撮る雰囲気じゃなかった・・・・・」とのこと

よく見ると、HOJOさんがご紹介されているお店とは少々違います。
まず 『original』 が見当たりません。
同じ  『Fatty Loh』 の文字は見えますが。

HOJOさんのお話では、夫が行ったお店は、お兄さんのお店。
HOJOさんがご紹介されているお店は、弟さんのお店だそうですが、先代の味を引き継いでいるのは、弟さんの方ということですので、お味は全く別物と考えて良いそうです。

takeaway で買ってきたチキンライスはこれ ↓↓
a0072582_8485220.jpg


可もなく不可もなくです。

ガイドブックの某歩き方に、タンジュントコンに有名なチキンライス屋がある、と記事が載ってますがHOJOさんのお話を伺う限り、先代のお店のことかも知れません。





昨日の夕食はタイムリーにチキンライスでした。

夫がシンガポールやペナンで食べたチキンライスを追い求め
時々作ります。
私は食べるの専門。(追い求める気ナシ)

このときばかりは骨付きの鶏肉を買ってきて張り切ってます
a0072582_93123.jpg


ちょっと あく が見えてますが・・・
これは 取りましょう









そして 出来上がりが これ
a0072582_945730.jpg












これは、これなりにおいしいです。
本場のものに、だいぶ近づいてます。
夫が求めるチキンライスは、シンガポールの「ウィナムキー」らしいのですが
明らかにペナンが入り混じってます。
あと一息の原因は、たぶん調味料。おしょう油のブランドとか配合とかだと思う。
チキンの柔らかさ具合は、とっても良く、これは完璧。
作り方は、鳥一羽のときと切り身のときは茹で方を変えてるそう。
すごいねーー。追い求めてるねーー。感服です。

ライスはというと、ちゃんと茹で汁で炊いてます。
ついでに雰囲気出すために、こんな盛り方まで!
a0072582_9112127.jpg


お皿がプラスチックだと良かったね
もっと雰囲気が出る!?
by manggisk | 2006-09-25 09:22 | ペナン
<< 交換条件 秋晴れと肥ゆる秋 >>