<< 2009マレーシア旅行記2日目... 2009マレーシア旅行記2日目... >>

2009マレーシア旅行記2日目(6)ー中国系が多い理由

そうそう、テレビをつけたら、なぜ中国系が多いホテルなのか謎が解けました。
ラグーナ・レダンのHPにも書いてあったんだけど、これを見るまではすっかり忘れてた。
テレビをつけると24時間「Summer Holiday」(夏日公公茶渡假村:1999年)という香港映画が流れてるんだけど、ここのラグーナ・レダンの敷地を舞台にしているこの映画。
サミー・チェンとリッチー・レンが主人公で、この映画のテーマ曲がホテルのプロモーションビデオのテーマ曲にも使われています。

映画で使われた建物は売店として利用されている。
a0072582_19483461.jpg

日本では見たことない映画だったので、夜しっかりと見させてもらった(笑)
どうやら、この映画の影響で香港・中国・台湾からパッケージツアーが組まれているらしい。
中国系宿泊者100%この売店で記念写真を撮ってます(笑)
それに、この映画を真似したハネムーンパッケージもあるのだ。
あと写真の左側に写っているハート型の花輪も映画の結婚式シーンに出てくるんだけど、
その中でチューしている写真を撮ってる若者達がいたり、とにかく楽しそう。
たぶん、ハネムーンで来た人たちだと思うけど、レフ版やら大きい三脚を持ち込んで大撮影大会。
この建物の左側の岩場には、主人公たちが食事をするレストランがあり、そこへも大勢の中国系観光客達が写真を撮ってます。
にぎやか過ぎるほどにぎやかなラグーナ・レダン。
欧米人は少ないので、日本人イメージのリゾートホテルとはちょい違う感じを受けます・・・。

▼映画のテーマ曲。これは結構好きです。

[PR]
by manggisk | 2009-08-28 19:40 | マレーシア・カンボジア2009
<< 2009マレーシア旅行記2日目... 2009マレーシア旅行記2日目... >>