カテゴリ:香港( 19 )

香港  荃灣(つぇんわん)

パンダホテルがあるのは、九龍島のはずれというよりも、正確には新界(しんかい)というエリアにある荃灣という場所。
地下鉄荃灣線の終点にあります。香港島の中環からは、きっかり30分でした。
パンダホテルはそこから大体徒歩10分くらいかな。
駅前は商店街です。
朝は多くの人が通勤してる。
a0072582_22271138.jpg

パンダホテルの周りにもお店はあります。
a0072582_22283769.jpg

駅までの途中の公園。歴史のありそうな門と塀で囲まれています。
この前の道路はミニバスの発着所のようで、多くのバスが駐車中。
a0072582_22294129.jpg

これまた、ホテルの隣の小さな公園。
早朝は、老人たちの憩いの場? いや、健康を保つ場。
明らかに、公園にそろえてある遊具は子供向けではなく老人向けですね。
このときはみな上半身強化中。
a0072582_22305480.jpg

荃灣駅の上には『Park'n Shop』があって、買い物には不自由しません。
けれど重い荷物を持ってホテルまで歩くのはけっこうつらかった。
今の時期ドリアンも売ってたよ~。剥き身のパック詰めもあり。
a0072582_22314966.jpg

ホテルの前の路地を入ったところ。
赤いタクシーだらけだったので、タクシースタンドかと思ってたら、お食事処でした。
タクシーの運ちゃんが集まってるぐらいだから安くて美味しいのでしょう。
ここは私といえども、夜に一人で入るには勇気が入りそうでダメでした。二人以上なら全然心配ないと思うけど。。。
その隣のセブンイレブンは食べ物が充実しています。
a0072582_22332736.jpg

夜になると、ホテルの周りは人通りが少なくちょっと暗めの雰囲気でしたが、地域的にはローカル度100%で楽しい発見がありそうです。
地元の人で一杯のパンやさんがあったり、テイクアウェイ専門の包子やさんがあったりと、昼間の散策も楽しいと思う。
今回は時間がなくてホテルには寝に帰るだけだったのがもったいなかったくらい。
香港に行く人はユンケルもってったほうがイイと思う。。。。
[PR]
by manggisk | 2007-03-18 23:00 | 香港

香港 パンダホテル

飛行機を降りた後、ツアーは、全員集合になるまでが大変。
両替をささっとして、入国審査の行列がちょっと長かったけど、スーツケースのピックアップは早くてツアーの待ち合わせ場所に早めに到着。
a0072582_181899.jpg

早く着いたので、目の前の許留山でタピオカ入りマンゴードリンクを買う。
ちゃうちゃう、このマンゴードリンクを買いたくて早く入国したのだ♪
    うま~い♪
a0072582_182137.jpg

この許留山の隣にイスがあり、ガイドの指示で全員集合までここで待つように言われます。
a0072582_183524.jpg

もひとつマンゴープリン。テイクアウェイはこんな三段重ね。
a0072582_1835761.jpg

宿泊のパンダホテル。パンダホテルは九龍島のはずれでツェンワンと言う場所にある。
格安ツアーに使われるところなのにほとんど情報がなかったホテル。
それなら、私がリサーチいたしやしょう。
a0072582_1842879.jpg

ホテルのロビーにつながる1階エレベーター前。ショッピングモール併設のホテルです。
a0072582_1845573.jpg

ロビーは3階。どこのホテルに行っても、韓国人と日本人が大多数を占めてますね。
今回3月ということもあって、卒業旅行らしき若人ばかりだ。
ここのロビーには体重計があって、スーツケースの重さのチェックができる。
重さチェックをしていたのは、インド系の人ばかり。。。 インド人の荷物って凄いよね。とにかくたくさん。私も帰りのスーツケースは心配だったのでこの体重計をしっかり使いました(笑)。
a0072582_18473273.jpg

禁煙ルームをリクエストしていたおかげで、エグゼクティブフロアのすぐしたの禁煙フロアの部屋になりました。
一人だけどちゃんとダブルベッドになってた。良かった♪
a0072582_18511991.jpg

クローゼットの中にはセイフティボックスもちゃんとあります。日本語で使い方が書いてある。
テレビ、その下は引き出し。
a0072582_18514138.jpg

大きな鏡の傍には、ドライヤーもついてます。
a0072582_18525868.jpg

お皿とカップが充実。茶碗とお箸がそろえてあるのに驚いた。さすが麺の国。
定番のティファールのポット。コーヒー・紅茶もついてます。
a0072582_18533514.jpg

もっと、驚いたのは電子レンジがついていたこと。けれど今回は出番なし。
a0072582_1854227.jpg

全体はこんな感じです。
a0072582_18544150.jpg

アメニティ。いつも思うのはこちらの歯ブラシはなんでこんなに大きいの?
長くて大きくて口の中にいれたらそれだけで一杯になってしまいそうなくらいデカイハブラシ。
シャワージェルとシャンプーがついてたけど見ての通りなかなかの発色。
a0072582_18551348.jpg

洗面所
a0072582_18554341.jpg

バストイレ。シャワーは固定式です。湯量が豊富というほどではなかったけど、困るほどでもない。トイレの流れも問題なし。
a0072582_1856890.jpg

紙製スリッパがついていました。これは便利。
a0072582_18564225.jpg


わたしが泊まったのは27階フロアだったんだけど、この階にはコインランドリー、アイロンなどが備えてある別室がありまして、大きな冷蔵庫もあった。
何だろう、この冷蔵庫?と思い開けてみるとこれまた部屋の小さい冷蔵庫に入らないような大きなジュースがしまってありました。
トースターもあるし、ここにも電子レンジがあって長期滞在でも不便がないようになっていると見た。
けっこう快適なホテルです。
[PR]
by manggisk | 2007-03-18 20:18 | 香港

香港 XO醤事件

姉さん! 事件です!(←「ホテル」の高嶋弟風に)

sabunoriさんと無事再開を喜び合ったあと、事件が起きちゃいました。

人っ子一人いないマンダリンのロビー。
チョー豪華でした。
生けてある花も豪華だし、隅から隅まで豪華なの♪
ふかふかの絨毯敷きの廊下のあとにはぴかぴかな大理石の廊下が続いてるの♪
a0072582_16283785.jpg


ここでのsabunoriさんの胸中は別として、、、、(笑)
再開を素直に喜びあい、早速私のリクエストでマンダリンのベーカリーショップに寄っていただくことになりました。
それは前日の夕食に出たXO醤にノックアウトされたから。。。
a0072582_16311632.jpg

     わかります?手前の赤いのは酢で、向こう側の茶色物体がXO醤

マンダリンのベーカリーショップは意外にこじんまりしています。
手前にあるショーケースにはショコラやパイなどが並んでいて、これまたびっくりするほど高い値札がついていました。
ショーケースの前をウロウロしてみますが、ショップの店員は自分のお仕事に夢中で、目の前の私たちには目もくれません。
というか、なんだか私たちほっとかれている?
遠めに陳列棚にジャムらしい瓶やらなんやらの瓶が並んでいるのをチェック。
話しかけると、ややテンポのずれた遅い返事をしてくれる店員さん。
sabunoriさんが広東語で話しかけているとゆーのにだ!
見た目美しい店員さんなのですが、ちょっと愛想がなくてマンダリンのポイントがやや下がる私。

やっぱりXO醤は陳列棚に並んでいて取り出してくれました。
差し出したカードが使えないというトラブルにあったものの、別なカードで決済することもでき、ホクホク顔の私。
a0072582_16472040.jpg

これが、かの有名な(かどうかはわからないが)XO醤。

とにかく、これを早くしまわなければと思ったルンルンな私です。
歩きながらカバンを探り、しまおうと思ったその瞬間!
大理石の廊下に響き渡る「ガッチャーン」!!

へっ? いまガッチャーンって音した?
ああっ、手に持ってたはずのマンダリンの袋がなーーいーーっっっ!!
ガッチャン。。。ガッチャン。。。ってことはーだー!ガラスの瓶が割れた音???
      な・な・なぬぉ~~~
茫然自失とはああいうときのことをいうんですね。
我に返るのに凄く時間がかかったと思う。

とにかく袋の中を確認。
二人で「割れてる?割れてる?」と瓶を見ると、やっぱりだ~。
割れてます。なかからあのおいしいオレンジ色に染まったXOソースがタラーリタラーリ・・・。
見る見るうちに二人の手が汚れていきました。
どうしよ、どうしよ。とにかくパニクる。
一瞬この割れたヒビを手で押さえれば止まってくれないかとオバカなことを考えたりした私。
人というのは、焦ったときおかしいことを考えるということが、このとき身に沁みてわかりました。
「そうだ! この中身だけでも新しい瓶に移し変えてくれないかお店の人に頼んでみよう!」と私。
sabunoriさんも「そ、そうだね・・・」と。
あわててショップに引き返してみました。

相変わらずさっきのショップの店員はお仕事熱中。
「えくすきゅーずみー!!」
頼むから早くこっち見てよ!! と思いつつ相変わらずそっけないショップの店員のお姉さんはこっちをみてくれません。
早く見てくれないと、このショーケースが汚れるんだってばー。
もう既に白い大理石廊下は点々とソースがぽたぽたしているし。。。

ようやく、こっちを見てくれた店員さん。
ただ私は興奮していてフガフガしていただけで、言葉が出てきません。
そこはsabunoriさんがさっと広東語で落として割ってしまったことを伝えてくれてます。
店員さんは瓶を受け取ると、さっと一瞥。
「Oh!」というとゴミ箱にポイッ。
手を拭くように紙ナプキンを渡してくれてから、棚から新しいXO醤を袋に入れ「ほらよっ」みたいな感じで新しいのを手渡してくれておしまい。

あっけに取られながら、「 Thank you! Thank you! 」とお礼を言い、交換してくれたXO醤をもらいバイバイです。

sabunoriさんと二人「さすがマンダリン!ただで交換してくれた。最初は愛想がない人だと思ったけどいい人だったね~。ちょっと安いホテルじゃこうはいかないよねーっ。」と株が急上昇したのです。

このときばかりは本当に冷や汗もので心臓が止まるかと思った。手も足もガタガタ震えてしまいました。
sabunoriさんも、同じだったようです。
そして、マンダリンの美しいおトイレで手を綺麗に洗いホット一息。


あっぱれ、マンダリン。
さすが高級ホテルじゃ。愛想がないのは帳消しだ。
[PR]
by manggisk | 2007-03-17 21:00 | 香港

香港 茶餐廳

a0072582_13243859.jpg

町歩きのための待ち合わせのあと、朝食抜きの私につきあってくれたsabunoriさん。
有名なハムマカロニスープが食べたいというリクエストに答えてくれて、通りがかりのお店に入りました。
a0072582_13265712.jpg

ドハデーなネオン看板。。。。日本語でも『すいかレストラン』て書いてあった(笑)
そう、あとで調べたらガイドブックにも載っていた“翠華餐廳”でした。

念願のハムマカロニスープ♪ 鮑添えだよ~ん!
a0072582_13332044.jpg

蝦ワンタン麺
a0072582_1334016.jpg

ハムエッグとサンドイッチ
a0072582_13344619.jpg


ハムマカロニスープはおいしかった。
全然OKな味。
ふと周りを見渡すと、香港人たちはみーんな、このハムマカロニスープをたべてるではないか!!
やっぱち香港人の朝食なのねぇ~。
香港の伝統朝食を食べて嬉しい気分になったのだった。

おまけ
[PR]
by manggisk | 2007-03-17 07:00 | 香港

香港 食器を求めて粤東磁廠

a0072582_1745137.jpg


もう一箇所、どうしてもいきたかったところが食器の製造販売のお店
粤東磁廠という工場兼販売もしているお店です。
なんといってもペニンシュラの食器が買えるらしいという口コミを見つけてはるばる行ってきました。
西營盤からずーっとずーっと散歩して中環からMTRに乗り、カオルーンベイ駅で降ります。
そのあとはテクテク。
出口Aからそのまままっすぐ進んで階段を昇ると徳福広場というショッピングセンターに入ります。そのまま徳福花園というショッピングセンターを抜け歩道橋のようなところを渡ると徳福大廈という建物に入るので、そのまままっすぐ抜けると表に出ます。目の前の道路を挟み右斜め前のビルがこのお店が入っている九龍湾工業中心というビルになります。
a0072582_17591572.jpg

こっから先が、すんごくわかりにくかったんだよねー。
ビル自体が工業ビルだから、入り口が分からない!
ビルの周りをぐるぐるッとしたところで、トラックの搬送口から侵入。
エレベーターに飛び乗り、ボタンを押して降りてみたけれど、イギリス式エレベータだから降りる階数を一つ間違ってしまって店が見つからず・・・。
エレベーターに戻ってみるけど今度は上の階に行くエレベーターがない!?
みーんな下に向かうエレベーターばっかりなのでした。
頭の中が????のまま、階段で一つ昇ることに。
店を捜していると、廊下に立っていたオバチャンがおいでおいでと手招きしてくれてくれて無事お店発見。

はっきり言って、中は凄いです。食器の山です。
食器の物置き場のようです。
この中から自分好みの食器を探し出すのですが、これが宝探しのようでとても楽しい。
買い物が好きな人なら絶対にアドレナリンがでまくると思うわ~。
ほしいものたくさんあるんだけど、持ち帰りのことを考えて結局少なめに購入。
前もってリサーチしていたほしいものも思ってたより随分大きいことも分かり、これはもう一回香港リベンジだ!と固く心に誓う。
絶対に荷物持ちという男手がいるときに来なくては!
ここでおじさんが絵付けしています。
その後ろを邪魔にならないようにそーっと通ったり、明らかに私のようなジャンボサイズは入らないだろう、というスペースにも食器が山積み。
a0072582_1816540.jpg

景徳鎮のものもたくさんおいてありました。
私はこんなシックな茶碗も購入。
a0072582_18202268.jpg


日本人向けの名刺ももらいました。
梱包は丁寧にしてくださったので、そのまま機内持ち込みができます。割らずにもって帰ってこれたよ。

   香港九龍湾宏開道15號九龍湾工業中心3字樓1-3室
[PR]
by manggisk | 2007-03-16 17:00 | 香港

香港 余均益の醤椒辣(チリソース)

ちょっと、香港アップが滞ってしまいましたが、今日は町歩きから・・・・。
町歩きの中心は、上環から西營盤にかけてです。
a0072582_15364664.jpg

香港島は坂の町。
海側は平坦な道ですが、一歩山側に入るとすぐに、坂道や階段がお出迎え。
この坂の上から遠くを望むと海が見えて、それはそれは癒される景色が広がる。
写真では先の海まで見えませんが、肉眼ではその海を通る船までしっかり見ることが出来ます。
そして、西營盤は地元の人たちの生活が垣間見れる場所で楽しかったよ~。
先日の私の筋肉痛の原因はここにある。
たぶんだけど、6時間くらいこの坂や階段をぶっ続けに歩いたから。
お昼ごはんをはさんでその後もぶっ続けで歩くこと歩くこと。。。。
a0072582_15402339.jpg

とにかく歩き回るのが楽しい場所です。
乾物街があったり ↑
a0072582_1605679.jpg

漢方屋さんもある(上環側)。ふつうにヤモリが売られてる。
a0072582_1622263.jpg


本来の目的は、とある掲示板で話題だったチリソース(醤椒辣)を買うこと。
このチリソースは有名レストランで多く使われているらしく、とても美味しい、と評判になっていたのだ。
このお店はどこにあるか知っていますか?から始まった掲示板。
最後はそのお店に嫁いだ日本人!のお嫁さんが登場し、盛り上がったのだった。
このスレを読み、どうせなら、町歩きがてら本店にいきたいと思った私。
というわけで、西營盤に詳しいsabunoriさんに案内してもらって捜してきました。
a0072582_1694381.jpg

お店の名前は『余均益』
中に入ると、若旦那さんが応対してくれました。
日本語も流暢に応対してくださいます。そして若くてイケメン!!
名刺まで頂いてしまい恐縮することしきり・・・。
壁にはお店の昔の写真や、紹介している記事などが貼られていました。
1922年創業です!
ここの醤椒辣(チリソース)は某有名新聞の取材を受けていたり、香港内の五つ星ホテルにおろしているそうです。
a0072582_1646377.jpg

チリソースは大小一本づつ買っちゃった。
他にも大瓶があったのですが、キャップが王冠キャップでスクリュー式じゃないよと言われてかわずじまい。
ここでは醤椒豉があります。豆豉を使った味噌みたいなものですが、豆豉好きの私には嬉しいお買い物。
ラーメンや豚汁の中に入れても美味しいのだそうです。
a0072582_1656415.jpg

この醤椒豉はご飯にちょっとつけても美味しかった。(早速食べてる)
とても豆豉の風味が豊かなので、鶏肉の豆豉蒸しのような料理やホイコーローのような料理に調味料として使っても凄くおいしくなる予感がした。
チリソースのほうはお肉につけて食べてみましたが、辛いけれどくどくない味でご飯が進む!
食べすぎ注意です。
上のお店の中で、おじいさんがゆったりしたテンポで、瓶に紐をかけているのです。
できることなら、西營盤まで足を伸ばしてもらいたい・・・・そんなお店でした。

      余均益食品廠有限公司  香港西營盤第三街84号 

そうそう、お店の定休日が書いてあるカードもいただきましたが、日曜日が定休日にあたるようです。4月は日曜日のほか5・6・7・9日がお休みになっています。
本店に行く人は注意してください。
[PR]
by manggisk | 2007-03-15 16:32 | 香港

香港  成田とキャセイ

成田第2ターミナル内は今工事中。
それはこれ↓ 成田5番街ができるから。
壁で取り囲まれていて、圧迫感を感じる~。
a0072582_22175594.jpg


その傍の小道を入るように、奥へ入って行くとカフェが2軒。
これがまた飛行機の側で、ものすごーくものすごーく眺めがいいカフェでした。
a0072582_22195765.jpg

a0072582_22202487.jpg

この下のほうの「AVION」というカフェは、単品のパスタのお値段が800円前後とお値段も安く雰囲気抜群。スモーカーの人には嬉しいスモーキングルーム備え付けでした。
(私はタバコは吸わないけど)
値段も景色もメニューも、外のうどんよりこっちのほうが良かったかも、と思ってしまったよ。

a0072582_22242437.jpg

キャセイのゲートはこれまた端っこ。
国内線のほうです。
その手前の歩くエスカレーターのあたりに、あったコインマッサージチェアで時間つぶし。
200円で15分間できます。全身でも部分的にでも選べて気持ちよかったー。
窓に向かってマッサージチェアが置かれているので飛行機を見ながらマッサージを受けられます。
a0072582_22281635.jpg


疲れも癒えたところでキャセイに搭乗。

More
[PR]
by manggisk | 2007-03-12 22:58 | 香港

香港一日目 -成田へ

初日は、寝不足のまま始まりました。
前日の仕事がハードで思いっきり残業。そのあとにパッキングをしたものだから寝たのが朝方4時頃!
それに、遊びで不在にするため子供たちに朝から起きてご挨拶をしなければ・・・。
という事で寝不足です。
a0072582_2216454.jpg

こちらは前日からの雪で寒いです。はとの糞が思いっきりついている駅の窓から・・・激写。
誰もいないコンコース
a0072582_22174586.jpg

それでも無事に新幹線に乗って、成田へ到着。
関東のほうへ入ると、綺麗な青空でした。
a0072582_22362938.jpg

東京はいいねぇ~。私も早く雪の生活から抜け出したいと思いつつ・・・。まあそれも無理な話だけど。

ここの交差点にくると『いよいよ!』と気分が高まってきます。
a0072582_2221652.jpg


あっ、でもアトレ上野に寄り道してこのお店でお買い物。
このお店は、いまでこそ店舗が何店舗もあるけれど、私は通販の創刊時代からのファン。ほしいものがあったのと店舗を見てみたかったので寄り道♪ ラブリーな作りのお店でした。
a0072582_22242162.jpg





早めにキャセイカウンターに入ります。
キャセイは端っこ。
a0072582_2227171.jpg

ここで、マルコポーロクラブの特権が使えるのかチャレンジです。
ビジネスのラインに並んでみました。
「グリーンなんですがここでチェックインできますか?」
「マルコポーロクラブカウンターのチェックインはシルバー会員からになりますが、今日はここでよろしいですよ」

・・・あはは、やっぱりかぁ~。けれどしっかりチェックインはしてもらう。
そのために、ここに来たんだから!
となると、金払って入ったマルコポーロクラブのグリーン会員の特権は何なんでしょう?
いまいちわからん。

気を取り直して、今度は成田の中を探検。
というのも、ここ数年第2ターミナルは利用していなくて忘れてしまっていたから。
第一は全日空が移り、南ウイングができてずいぶん大きく華やかになりました。
ここ第2ターミナルはまだJALがあるためか、そこそこ人でにぎわっている。
a0072582_22355320.jpg


それにしてもお腹がすいて、限界に近づいていたのでうどんのお店に入ってみる。
a0072582_22381730.jpg

a0072582_2238431.jpg


関東式の味付けなのかな? うどんのおつゆが濃かった。
天丼とうどんのセットで¥1300えんなり。

このあとは向かいのカードラウンジで休憩。
a0072582_22403378.jpg

a0072582_22405638.jpg


ここを使うのも久しぶりです。
第1ターミナルのラウンジに比べると明るい。
ソフトドリンクは無料です。ビールも一杯めは無料。
席が少ないのが難点かな。時々相席になります。

そして、このあとは免税品を受け取らないといけないので、これまた早めにイミグレを通ることに・・・。
手荷物検査は混んでいました。
上着も脱いでカゴへ。液体物もジップロックにまとめてあったのでそれも一つのカゴへ。
バッグと電気製品も一つのカゴへ。一人でいくつもカゴを使って検査です。
悪いことはしてないけれど、ミョーに緊張。
イミグレも同じでなんだか緊張して手に汗が・・・。一人って緊張するもんですね。

懸念していた免税品受け取りでは、あっけないほど早く終了。たった5分くらいで終わっちゃいました。こっちは30分くらいかかると覚悟していたので拍子抜け~。
となると去年の時間かかったのは一体なんだったんだ??
あまりにも時間持て余してしまったので成田の出国後も探検。
その話しはまた明日以降で。
[PR]
by manggisk | 2007-03-11 20:47 | 香港

香港からただいま

a0072582_21281643.jpg


今日帰ってきました。
目一杯、フルに活動した4日間でした。
帰りは超過オーバーを気にしながらの帰国だったので、好きなだけ買い物ができなかったのが残念。(ほしいものもう少しあったんだけど我慢したんだよ)

今日はご挨拶だけ。
明日以降、ちょっとづつ香港ばなし書いていきますねー。

それにしても、筋肉痛がはじまった~。
なぜ筋肉痛なのかは今後明らかになっていきます。
今日はもう寝よう・・・。
[PR]
by manggisk | 2007-03-10 21:35 | 香港