人気ブログランキング |

<   2006年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

チキンライス

いつも、訪問させていただいているHOJOさんのブログに 『Fatty Loh』のチキンライスが紹介されてました。
この紹介されているお店とは違うのですが、同じ名称のお店のチキンライスを食べたので
ちょっとだけ、紹介。

私がアイランドプラザで買い物をしている間、夫が交差点に掲げられている看板に挽かれて行ってきました。

ジョージタウンからのアイランドプラザ交差点を左に曲がり突き進むと
このような立派な寺院があるそうです。

a0072582_8375866.jpg












a0072582_8382145.jpg















ガイドブックにものってない寺院ですが結構立派です。
この傍にお店はあったそうですが。。。。

a0072582_840171.jpg


写真はこれだけです。
もっと写真ないの? と尋ねましたらば、「なんだか撮る雰囲気じゃなかった・・・・・」とのこと

よく見ると、HOJOさんがご紹介されているお店とは少々違います。
まず 『original』 が見当たりません。
同じ  『Fatty Loh』 の文字は見えますが。

HOJOさんのお話では、夫が行ったお店は、お兄さんのお店。
HOJOさんがご紹介されているお店は、弟さんのお店だそうですが、先代の味を引き継いでいるのは、弟さんの方ということですので、お味は全く別物と考えて良いそうです。

takeaway で買ってきたチキンライスはこれ ↓↓
a0072582_8485220.jpg


可もなく不可もなくです。

ガイドブックの某歩き方に、タンジュントコンに有名なチキンライス屋がある、と記事が載ってますがHOJOさんのお話を伺う限り、先代のお店のことかも知れません。

チキンライスの極意を求めて
by manggisk | 2006-09-25 09:22 | ペナン

秋晴れと肥ゆる秋

a0072582_11312543.jpg


久々に、秋晴れの日にお休み

本当に、昨日から良い天気です

まわりも 稲刈りの真っ最中

黄金色の稲穂を見ていると、美しいなぁ~ と思います。

a0072582_1134315.jpg












めっきり 朝晩も寒いくらいになってきて、朝食もおいしく感じます。

今日は、ペナンのジャイアントで買ってきた 

大好きな大好きな nutella をとうとう開けちゃいました。

これは、日本では到底見れないだろうというくらい大きい nutella

a0072582_11372989.jpg













a0072582_11375334.jpg












子供の顔の大きさはありました。

750gもあります。これで、しばらく楽しめます。

巨大nutellaは、プランギンモール地下のジャイアントでRM20くらいでした。

お買い得~~
by manggisk | 2006-09-24 11:45 | 日記

チヌ

実家の父から、うれしい贈り物

黒鯛が15匹も!!

釣ったばかりで、新鮮

a0072582_2252123.jpg













a0072582_2254235.jpg













こんなに大きいのも。

これは刺身に決まりだね。

鯛のフルコースメニュー

a0072582_2264261.jpg




 まずは鯛めし








a0072582_2273731.jpg




 あの大きいのは、刺身で








a0072582_2281836.jpg




 塩焼き







a0072582_2285942.jpg



 最後は鯛茶漬け
おいしくてお代わりしたのは良いけれど
どうみても、食べすぎ







      じつにおいしゅうございました
by manggisk | 2006-09-22 22:03 | 食べ物

飲茶

a0072582_17564743.jpg

まだまだ、ペナンネタで行きたいと思います。
こんなに、引っ張っていて良いのかと思うけれどペナンは楽しかったということで・・・

行ってきました。飲茶に。
ヘタレ娘のために遠くに出かけられなかった日、どうしてもおいしい&高級チックなものを食べたかった我が夫婦はアイランドプラザの4階にあるお店をチョイス。

a0072582_1823176.jpg
どきどきしながらテーブルにつきましたが、メニューはご覧の通り写真入で心配ありませんでした。一緒に注文用紙が配れられるので、そこにチェックを入れればよい方式です。
飲茶メニューのほかに、単品で頼めるメニューもあるのでそちらもどうぞ。





a0072582_1891129.jpg


白で統一されたテーブルセッティング









最初は娘の大好きな『冬瓜スープ』  中身は海鮮
a0072582_18141399.jpg
a0072582_18143593.jpg












a0072582_18183164.jpga0072582_1819342.jpga0072582_1833257.jpg






a0072582_18583351.jpg
あとはどんどん食べる。もくもく食べる。
みんな 無口だ。






a0072582_18334892.jpga0072582_1834643.jpga0072582_18342583.jpg






a0072582_18374912.jpg

デザートもたっぷり食べた。





a0072582_18432060.jpg

今回大事なメインデザート
なんてたって、お肌ぷりぷり
   (になるはず)
の漢方がはいってるから

さて、なーんだ?






a0072582_18452689.jpg



答えは 雪蛤
 








カエルです。カエル!!  しかもカエルの脂肪
これがコラーゲンの塊(のはず)! お肌に良い(はず)!
そのもの自体は味はないので、黒砂糖の甘いシロップで食べる感じ。
ほかに角切りのメロンとなつめが入っていますが、これは温かいデザートなので慣れないと食べにくいかも。

このお店は、日本人の舌に合う中華とのことで行ったけど
確かに!!!

何がって、周りのテーブルは駐妻さんたちのランチグループばかりでした。
日本人ばかりです。
その方たちが召し上がってた、ドリアンケーキ あれおいしそうだったな~
お店の人に最後に聞いたら、メニューにはないけれど、お昼のときだけドリアンケーキをだしてるとのこと。
人気裏メニューのようです。(ってホントか?)
ただし、お店中にドリアンの臭いが漂いますので苦手な方はご注意を。
by manggisk | 2006-09-21 19:25 | ペナン

なめらかプリン


義父が入院している。
プリンが食べたいというリクエストを夫に言ってたらしい。
しかし、肝心の夫はこの休み中寝っぱなしで病院に行かず・・・・
食い物の恨みは恐ろしい。義父が「いつになったらプリン食わせるんだ!」と激怒していると情報がはいった。

けれどねー。プリンの好みといっても色々だから。
正統派カスタードプリン。
昔なつかしプリン。(インスタント)手作り版
それともプッチンプリン

この辺が妥当か、と夫と相談し正統派と昔なつかしプリンを作ろうということになったのだが。

なつかしプリンの方は市販品「プリンエル」を購入。
小さい頃、母がよく作ってくれた。
ゼリーで固めるプリンだけど、あの頃はこれが本当においしかったな。
すきっ歯の間から、にゅるーとプリンを吸い込みとろとろ状態を食べるのが好きだった。
(ちと、汚いが)
今回これを買って初めて知ったこと。卵不使用のプリンの素だった!!
アレルギーの子でもオッケ~!

他においしそうなプリンはないかとネットで検索。
いつも利用しているクックパッドで捜してみた。

あるある~。ヒットしたのはこの方のなめらかプリン
食べきりサイズですごく簡単
出来上がりは、ふるふるとろとろなめらか。
a0072582_20472282.jpg


う~む なめらかに見えない写真になってしまった。
でも、本当にとろとろ。
味はすっごく良かった。
なんでも、有名店パステルという店の味だそうだ。






プリン作りで大量に余った卵白消費ケーキ
a0072582_20511837.jpg
一日中卵漬けになった日。
by manggisk | 2006-09-18 02:01 | 手作りお菓子

少しは観光らしいこと

ペナンの観光地めぐり、といっても今回ここだけ。
某有名ガイドブックに「地元では“リクライニングブッダ”といわれ親しまれている」と書いてあったけど通じませんでした。
「スリーピングブッダ」が通じます。
a0072582_1544206.jpg

大きかった。
a0072582_15453312.jpg

拝観料は無料です。この仏陀の後ろは納骨場となっており、骨壷が収められていました。
タイのお寺はきらびやか。
タイのお寺の入り口。
a0072582_15483082.jpg


この向かいにはビルマのお寺がある。
a0072582_1550668.jpg

独特なパゴダがお出迎え。
しかし中に入ってびっくり
こっちの方が、色がシンプルな分 迫力あり。大きさも見上げるほど迫力あり
a0072582_15522686.jpg

a0072582_15524488.jpg

a0072582_1553715.jpg

a0072582_1553283.jpg

四方八方 仏陀と仏像だらけ。
しかも細工がすごい。本当に細かく、ここは皆にじっくり見てほしい場所。
けれど入ってすぐのお堂にないので見逃す可能性あり。入ってすぐの隣にあるお堂に奉られてます。
はいってすぐのお堂の仏像はこれ。仏像じゃなくて釈迦像かも。確かじゃなくてスミマセン。
a0072582_1554629.jpg


かと思うと「私も一緒に天国に連れて行って~」と言いそうになる画
a0072582_15551969.jpg

手前の銀色の器には HAPPY  とか 富 とか 健康 とか 書いてあり
その中にめがけてお金を投げ入れる仕組みです。
私たち全員外れたので運にはめぐまれてないようですが。。。
お寺だけどゲーム的要素あり、子供には大うけ。


タイのお寺ではおみくじがあり、子供たちそれぞれが引いてみました。
ちょっとあたってるフシがあり、夫と苦笑い。
一人は前途有望
もう一人は前途多難
これからの人生 自分で切り開いていってね。

私も引いてみればよかった。これからの人生わかったかも。
by manggisk | 2006-09-18 01:11 | ペナン

ペナンで見かけた

a0072582_14594517.jpg

この牛は、日曜日に空き地にいました。
この近くにヒンズー教の神様が祭られていたので、その関係の牛だと思います。
角がかわいく彩られてます。

この近くは普通の家がある地域なので、お家の庭にこんなにフルーツがなっているのも
見られます。
たぶん、マンゴー
a0072582_1563891.jpg

柵がつけられ、大切にされているサトウキビ。柵がなければただの草だと思って通り過ぎてた
a0072582_157112.jpg

たぶん、パパイヤ
a0072582_1572028.jpg

ランブータン
a0072582_1573546.jpg

家の周りで綺麗に剪定されている(はず)の花たち
a0072582_15114142.jpg


軒下にはこんなものも。子供の自由課題で真似しようかと思った
a0072582_15185685.jpg


そして、仮面ライダー(の顔のよう)
a0072582_15123719.jpg

この足で、敵をやっつける。
a0072582_1515043.jpg

南国仕様バッタ
a0072582_15161112.jpg

by manggisk | 2006-09-17 10:28 | ペナン

秋の BOH TEA

a0072582_1447799.jpg

すっかり、秋の気配で朝晩が寒くなってきた。
家で飲んでいた飲み物も、秋らしく というか、寒いので温まるものにシフトしつつ
ペナンで購入したインスタントティーを飲んでいる。
バニラteacino  温かいインスタントBOH TEA
a0072582_16481569.jpg味は王道の甘いミルクティー。
けれど、紅茶のシブい後味もなくたいへん飲みやすい。
バニラの良い香りが漂います。
これも好みです。
あれっ? この香りはどっかで嗅いだことが・・・・どこだ?






よーく考えた末、思い出しました。
東京ディズニーランドのチュロスのにおいです。
バニラとシナモン(は入ってないけど)が入り混じった甘ーいにおい。
と思うのだが、どうでしょう?

a0072582_16495321.jpg















こちらは キャラメルteacino
インスタントプリンに入っている水で溶かすキャラメルソースがありますよね。
そのキャラメルのにおいがします。
キャラメル風味ミルクティー

私の場合 バニラteacino の勝ち
by manggisk | 2006-09-16 17:04 | ペナン

バス初体験

a0072582_20283463.jpg


今回ペナンでの初体験は何とバス。
今までは、タクシーに頼りきった旅行をしていましたが、タクシーの運ちゃんとのバトルに
ほとほと疲れた我が家は、とうとうバスに着手です。

タンジュンブンガを通るバスは全てコムタを通ります。
バスのフロントにも大まかなルートが記載してあるので、それを見ればおおよそどこを通るかが分かります。
乗りかたもあっけないくらい簡単でした。

a0072582_20404550.jpg

バスは前の入り口から乗ります。
運転手または車掌役の人に、 “どこどこに行きたい” と行き先の地名を言い、お金を払います。
タンジュンブンガから、コムタまで1.5リンギットでした。
あとは、コムタにつくまでドライブを楽しむ。
これはバスの中。
a0072582_20401533.jpg


目的地に近づいたら、バスの上の方にあるブザーを派手に「ビーー」と鳴らすだけでOK。
a0072582_2111012.jpg

後ろから降ります。混んでるときは前からでもOK。
目的地を行き過ぎても歩いて戻れるくらいの距離にバス停は点在しているので、あせらずブザーを押せば全く問題ありません。

ただ、バスにも運転手によってスピードが色々。
家族が乗ったバスは、別なバスとお客の取り合いでバス停に向かってデッドヒートを交わしたそうです。
夫が言うには非常に恐ろしかったとか。
私が乗ったバスは、30~40キロくらいのスピードでしか走らない超安全運転バス。
しかもショッピングコンプレックスで30分も停車。何故停まっているのか私のは最後までわからずじまい。けれど満員バスの客の誰一人文句を言わなかったことが摩訶不思議でした。
唯一、私の隣に座った叔父ちゃんが 「Bus is slow」 といって私に話しかけニコッと笑っただけでした。こういうシチュエーションは普通なのかしら?
日本じゃありえん。

そうそうバスの中でオカマさんが見れた。
ジモティの女の子が、息子に席を譲ってくれたり。
ちょっとしたふれあいが心温まる。いえ、オカマさんはふれあいとは違いますが・・・。

それに対してタクシーバトルは大変。
観光客値段があるため、乗るたびに値段交渉をしなければいけないのですが、それが結構私たちにはストレスでした。
流しのタクシーの場合はいい値の、約2~3リンギットディスカウントで気持ちよく乗れます。
中にはディスカウントに絶対に応じないタクシーも。
納得がいかないときは早めに見切りをつけて、別なタクシーをつかまえたこともありました。

けれど、ホテルの前に待ち構えている白タクは手強い。
なんだかんだと、理由を言って高値をふっかけてきます。
普通ならタンジュンブンガからジョージタウンまでは大体25リンギットなのですが。
一番憤慨したのは、日曜日にホテルからジョージタウンに行こうとしたとき、
彼らは 「今日はナショナルデイ、だから45リンギットだ!」と吹っかけてきました。

うっそでしょ~! もちろん私たちは相場を知っているし、ナショナルデイなんかではないことも良く知っていたのでその手にはのりませんでしたが、だまされる人も多くいるのだろうな~と思いました。

最も値段さえ折り合えば、良い運転手さんもいますのでご心配なく。
聞きかじったところによると、ペナンのタクシーもメーター制にするとか、もうしたとか。
いずれにしても、観光客に安全に安く使えるようにして貰いたいものです。
by manggisk | 2006-09-11 20:14 | ペナン

リトルインディアへようこそ

a0072582_10235678.jpg

ペナンのジョージタウン散策。
チョーラスタ市場を抜け、チャイナタウンを抜け、リトルインディアまで歩いた。
自分でも、あの暑い中よく頑張ったと思う。

ペナンのリトルインディアは広かった~~~~。
布地屋やスパイスを売っている商店などなど、たくさん。
それに、家族連れも多く目にした。
皆、綺麗に着飾って外出を楽しんでいるよう。

お祈りグッズを売っているお店もたくさん。
a0072582_10443972.jpg


私のツボにはまったキッチュなマネキン。
本当はアクセサリーやさん。
a0072582_10463651.jpg

a0072582_10465447.jpgこのマネキンの髪型がいかにもインドチック。
分かりますか?ショートカットの上の左端がキュッとなびいてる。
どっかの漫画に出てくるアショカ王のようです。
こういう髪型のマネキンって、インドでつくるんでしょうかね~~?

きらきら細工のアクセサリーも良く似合ってる。
胸さえなければ、少年マネキンとしてもやってけるよ。














歩き疲れて、お腹が空いて、たどりついたところ。
a0072582_1059089.jpg

本当は、バリバリ地元チックなcurryの店に入ろうと思ったのですが、意外に満席のお店が多かったのと、さすがに一人では臆してしまい、こんな綺麗なお店に入ってしまいました。
でもおいしかったんだよ~。
a0072582_1154433.jpg

 さて何でしょう?

a0072582_1162120.jpg

a0072582_1164156.jpg

   
   答えは『クレイポットチキンブリヤニ』

なんてことはない。チキンブリヤニが土鍋に入って出てきただけでした。
しかも、土鍋の大きさは明らかに2~3人前くらいに巨大です。
一人じゃ絶対に無理っ!
インド人の胃袋は大きいのでしょうか?

飲み物はマンゴラッシー。これは濃厚でとってもおいしかった。
a0072582_11112262.jpg

このお店は、ガイドブックにも載っています。
タンドーリチキンが有名なお店なので、それを食べている人もいました。
ただ、巨大なのは同じ。一人だとちょっと大変かも。

このカピタンズの斜め前には、美しいモスクも見えます。
白が鮮やかでまぶしい。青空の良く似合うモスクです。
a0072582_16495737.jpg


このリトルインディアは、時計台も近くなのでした。
a0072582_16523968.jpg

by manggisk | 2006-09-10 11:18 | ペナン