<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2007ペナン パヤ島

a0072582_22474448.jpg

今年も行ってきましたよ~。
今年は、どうしても海でシュノーケリングをしたくてしたくて。
最初は、東海岸のレダン島を旅行先に考えていたのだけど、日程がうまく合わなかったために断念。
だから、パヤ島はどうしても外せないのです。
パヤ島の日は、朝から雨交じりでスッキリしない天気。
行けるのかなぁ~、と思いながらロビーで迎えの人を待つ。

パヤ島へはホテルで申し込みました。
ホテルで申し込めば、カードで支払いできるかと思ったけれどここもやはり現金オンリー。
ところが申し込みのとき所持金が少なくて、あわてて申込金だけ払い(手付金とでも言うのか?)残りは両替所に走りマレーシアリンギットを確保、無事支払い完了できたのでした。

2年前のときに使ったフェリー乗り場は取り壊し中。改装するのかな?
チケット売り場をすぎたらすぐにフェリーまで行って乗り込みます。
フェリー内は大きなトランクが山積み。
なんか前のときのフェリーと雰囲気が違う。。。と思ったら、パヤ島経由ランカウイ行きのフェリーでした。
中では、海賊版「パイレーツオブカリビアン」放映。
実は海賊版を、まともに見たのは初めて。以外に綺麗な画像でびっくり。これなら海賊版でも買ってもいいかなー、とちょっと悪い虫が動き出してしまった。

それにしても、パヤ島行きの間中外は雨。
思ったとおり、船は揺れる揺れる揺れる。
使わないかもしれなくても、酔い止めは持っていったほうがいいかも。
船では気分が悪くなった人のために、ビニール袋とハッカのようなアロマオイルが用意されてます。これらのお世話になる人たち結構多い。隣の席のインド系の女の子もビニール袋のお世話に・・・。思わず背中をさすってあげた。
我が家は無事。
▼揺れて撮れない船の売店。ここにスナック、コーヒー、紅茶も売ってます。
a0072582_22482129.jpg

▼あんなに揺れてたのに、パヤ島はいい天気でした。
a0072582_22495551.jpg

▼透明度もそこそこ良いよう。
魚がたくさん~。網もってすくってみたい。。。。と思ったら、スペイン人の子供たちが網コンテナもって、魚をすくっていた。魚が弱るぞ、コラッ!
a0072582_22502726.jpg

▼おおっ! パヤ島がすっごく変化している。
前にはなかった、休憩所のテーブルにイス。トイレも良いのになってる。
そういえば、初めてパヤ島に上陸したのは10年くらい前。
そのときは、ただの無人島で、船着場と砂浜しかないところだったのに、こんなになっちゃったー。
パヤ島では他の団体さんたちがランチを取っていた。
人が多くなっているせいか、ゴミが増えていたのが残念。
a0072582_22511591.jpg












a0072582_22515272.jpg











▲昔はこの砂浜で小さい鮫と触れ合い!が出来たのだけど、今はすっかり砂浜が深くなり、浜も汚くて触れ合うどころではない模様。

▼ホテルからこっそり持ってきたパンをえさに魚を集める息子。
a0072582_22544393.jpg

▼砂浜で昼寝中のひと発見。
a0072582_2257872.jpg

▼パヤ島前の浮き島の船底はグラスボートのようになっていて、魚が見れる。
 ちょっとした水族館のよう。
a0072582_2257566.jpg

午後からは波が高くなってきて泳ぐのが大変。
口の中に海水が飛び込んできて、甥っ子はは「海水飲んだーっ!」と大騒ぎ。
海水飲んで気持ち悪いと、ぐったりしてもう泳がず。。。ヘタレめ。
a0072582_22551647.jpg












迎えのフェリーを待ってると、ランカウイ島からフェリー到着。
いよいよ乗り込んで、と思ったらなんと貸切のフェリーだったようで韓国人様団体の到着。
私たちも食べたランチバイキングを彼らたちも食べ、これから泳ぐらしいです。
ってこのとき既に時間は午後3時ですが!
ここで、民族性の違いを実感。女性たちのお食事マナーが立ち膝。
そういえば、ドラマでもそうだったなー。
そして、てんこもりプレートに盛られたお食事をたっぷり残してる。
食べる分だけお皿に取ればいいのに、と思う。

そして帰りのフェリーもお約束のように揺れました。

けど、たっぷり動いたのでお腹もすいて、今夜の食事はスチームボートだ♪
a0072582_2302348.jpg


スチームボートの続きは次回。
[PR]
by manggisk | 2007-08-27 23:06 | ペナン

8時だヨ! 全員集合

a0072582_18435028.jpg























私は、ザ・ドリフターズの現役世代。
カトチャンが好きでした。
カトチャンの「ちょっとだけよぉ~」が恥ずかしくて恥ずかしくて、指の間からテレビを見てたっけ。


今は世代を超えて、子供たちがメチャメチャはまってます。
なんとレンタルで借りてきてしまった。
しゅっちゅう子供が “エーンヤー コーラヤー ” と歌ってるため、私の頭の中まで “エーンヤー コーラヤー”がこだまの合唱。
 
私が小さい頃は、「下品だ」といって眉をしかめられたりして教育上よくないと言われたりした記憶がありますが・・・。
今見ると、たしかにお下劣な部分はあるかもしれないけれど、自分が見て育っているせいか、安心して見ることができる気がする。
この程度で、「教育上よくない」といわれたあの時代が、きっとほのぼのしたいい時代だったんだなー。今のアニメにしてもドラマにしても、これ本当に子供向き?なんて思うのが多いのを見ると、無邪気に笑えるこの「8じだヨ!全員集合」はなんてすごいのだろう。
計算されたお笑いの原点だと思う。

それにしても、子供たちは“腹がよじれる”ほど笑えたそうです。
レンタルは一週間。毎晩ドリフ鑑賞になりそうです。
DVD-BOXちょっとほしい。

そうそう、子供が“これって、いかりやちょうすけのこと?”と聞いてきた。

 最初はグー、またまたグー、
 いかりやちょうすけ 頭はパー、
 正義は勝つとは限らない、
 最初はグー、ジャンケンポイ

子供たちの替え歌じゃんけんまで登場しちゃった「いかりやちょうすけ」さん。
内容的にはちょっと??だけど、世代を超えた子供たちのじゃんけんにまで登場しているとは天国でびっくりしてるだろうなー。
[PR]
by manggisk | 2007-08-27 19:42 | 日記

2007ペナン マーケット

a0072582_226659.jpg


この1週間、異様に眠たいです。
家に帰り着くのも遅いんだけど、ご飯食べた後、大体が気がつくと9時前に寝ちゃってる。

というわけで、ブログもほったらかし。

今日は久しぶりの更新になってしまいました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

旅行といえば、お土産がつき物ですが。
チョーラスタマーケットまで行って、そうだ!干し蝦を買わなくちゃと思い出した。
a0072582_22144648.jpg

マーケットの横の路地。
▼ここに美味しい干し蝦を売ってるの。
a0072582_22181635.jpg

去年買ったお店にいって、同じのを買う。今年は別の種類も買ってみました。
蝦の反対側を見ると、干しスルメイカを裂いたのとか、じゃこ・小女子なんかがたくさん売ってます。
a0072582_22184564.jpg

▼野菜を売っている路地ではパラソル乱立。
a0072582_22193525.jpg

▼もちろん、彩り野菜。
a0072582_22303560.jpg

▼果物屋台。マンゴスチン♪ 思わず購入。
a0072582_2233425.jpg

▼こんな珍しい果物も。名前がわからない。
a0072582_22335568.jpg

▼途中、ガイドブックにも乗っているバティックのお店に行ってみようと思い立ち、探してみるけどこれが、またわからない。
同じところを行ったり来たり。
なんとなく、ここらへんかなー、というあたりの建物に一歩足を踏み入れてみました。
a0072582_22352939.jpg

▼入ってみてびっくり。まるで長屋の迷路みたい。
ほんとは、バザールとかって言うのが正しいんじゃないかと思うけれど、まるきり長屋マーケットです。
奥が深くて、さらに横へと伸びていたり。。。
バティックや生地を扱ってたり、絨毯を扱っているお店があったり、はたまた突然食堂が現われたりする。
思わず絨毯のお店で、お祈りのときに使う半畳位の大きさのカーペットをお土産用にまとめ買いしてしまいました。トルコ製です。
もちろん値切りましたとも。
a0072582_22505097.jpg

a0072582_22513143.jpg

このような、イスラム教の帽子を売ってる専門店も。
なぜか、本もぶら下がってる。察するにイスラム教本かしら?
a0072582_22521764.jpg

a0072582_22525089.jpg


マーケット(バザール)で満足して帰ったけど、目的のお店は結局見つからなかった。
もし、あのマーケット(バザール)の中にあるのだとしたら、絶対に見つけられないと思う。。。。
奥が深すぎっ。
[PR]
by manggisk | 2007-08-24 23:14 | ペナン

肉骨茶(バクテー)

a0072582_21454639.jpg

今年も食べにやってきました。
お馴染み『松花江(ソングリバー)』の肉骨茶。

ホテルから歩いて5分というのはうれしい。
いついっても雰囲気が変わらない。
町の人に愛されてるなーと思う。

▼変わらないテーブルセッティング
a0072582_21483741.jpg

お箸と茶碗は熱湯でよく洗いましょう。
お茶は「烏龍茶」

バクテーは「リブ」と「ミックス」を頼みました。
今回は湯葉入りを進められたので、それを頼みましたが家族にはイマイチ不評。
スープはリブだけのほうがすっきりしていて美味しいと思うけれど、全体の調和はミックスのほうが断然美味しいと思う。
ミックスは、リブのほかにいわゆるモツ・ホルモン系が入ってるので見た目はアレです。
だけど、美味しいことには間違いなし。
ご飯を頼んで、スープかけご飯にするとこれまたご飯がすすむ。
肉よりスープのお代わりくれっ!て言いたい。(笑)
もしかしたらそうできるのかも。。。頼んだことないのでだれか試してみてください。
▼もちろん完食は当然。
a0072582_21555585.jpg


▼のんびりまったりの夫婦をみると、なぜかチャーミーグリーンのCMを思い出してしまう。(年代がばれますなー)
いつものお菓子を売りに来るオバチャンも健在。自転車でホーカーからホーカーへ売りに周ってる。今回は買わなくてごめんね、オバチャン。
a0072582_21581071.jpg


このソングリバーは早朝から昼まではバクテーが有名ですが、夜の部はチキンウイングが有名なんだそうです。
本当に鳥がズラーと並んでいて食欲そそられるのですが、どうもこの店の写真、撮ったはずなのにないのだ。甥っ子のメモリーに入ってるらしく我が家の手元にはないので鶏肉の写真だけですけどご勘弁を。
チキンウイング・鳥の丸焼き・ビショップテイル(日本では“ぼんぼち”という部分らしい)どれもジューシィーで美味しいので全部お試しを。
我が家は毎晩通い、とうとう顔なじみになってしまい、息子は買いに行くたびにビショップテイルのおまけをもらって食べていた。とてもきさくでいいご主人です。
▼買うとき、そのまま?それともカットする?と尋ねられます。我が家は食べやすいようにカットしてもらってた。
a0072582_2217388.jpg


今まではプラザガーニーからソングリバーへ行っていたけど、今回は逆のジョージタウン側からソングリバーへ歩いていたので、初めての道です。
▼なんとそこで見つけた、香港美食家の蔡潤さん。
a0072582_2273278.jpg

ソングリバーの隣のホーカーなんですが、やはりバクテーのお店。
こちらの肉骨茶(バクテー)は蔡潤さんの御めがねに適ったお店らしい。
a0072582_2211065.jpg

味比べまではする時間がありませんでした。
このお店は次回のお楽しみ♪
[PR]
by manggisk | 2007-08-17 22:24 | ペナン

2007ペナン プラウティクス散策

今回のホテルは初めてのホテル。
それに、この付近もよくは知らない。
という事で、お寺の観光もかねて、早速散策へ。。。

またまた来ました。
ここの定番観光地の寝釈迦仏寺院(ワット・チャヤカララーム)
a0072582_063051.jpg

今年もここでおみくじをひいて運勢を見る。
やっぱり可もなく不可もなく。。。自分で頑張れってことね。

このあとは道をはさんで向かいにあるビルマ寺院へ。
a0072582_095051.jpg

お釈迦様の顔は、やっぱりこちらのほうが好き。
しっとりした雰囲気があると思う。

そのまま、歩いて歩いて歩いてプラウティクスの中心部へ歩いていっちゃいました。
プラウティクスのメインロード?でいいのかな。
バーマ通り。ガイドブックにはビルマ通りとのっている。
でも綴りは Jl Burmah 。
a0072582_0154970.jpg

市場も散策。
旅先では市場とかスーパーめぐりは欠かせない。
地元民がいるところに入りたくなるのよね。
大好きなマンゴスチンも探したけれど、残念ながらこのときは見当たらなかった。
a0072582_0171726.jpg

a0072582_0174010.jpg

散策して気がついた。
ペナンのバスが綺麗になっている!
a0072582_0183261.jpg


ホテルからはちょっと遠かったプラウティクスでしたが、美味しそうなホーカーやお店がずらり。
思わず強靭な胃袋がほしーい!と思うのでした。
[PR]
by manggisk | 2007-08-16 18:13 | ペナン

2007ペナン ホテルプール

a0072582_2124692.jpg

なんだかんだと前回はあまり楽しくもない話を書いちゃいましたが、プールは楽しかった。
7階にプールはあります。
大人用プール。ふちがないプール。
プールの水が下に落ちていきます。よくアマンダリなんかで見かけるプールと同じ。
外の景色もメチャ良い。
a0072582_21232427.jpg

下をのぞきこむ娘。
ちょっと、ちょっと~、端に行かれると怖いんだけどー。
お願いだから落ちないで。
a0072582_2130257.jpg

子供用プールは子供らしくて、とてもカワイイ。
a0072582_21263650.jpg

てんとう虫も雨宿りなのだ。
a0072582_21273764.jpg

a0072582_213249.jpg

きちんと子供用プールの周りには砂も敷き詰めてあって、海の雰囲気を楽しむことが出来ます。
傍にはジムもあって、食太りにはちょうどいいようです。。。使いませんでしたけど。(笑)
プールからはプラウティクスにあるお寺のてっぺんがかすかに見えました。
a0072582_21341140.jpg


おまけ
[PR]
by manggisk | 2007-08-15 12:10 | ペナン

ふるさと

a0072582_20335538.jpg

日本人の一大イベント。
“お盆”ですね~。
夏休みに続きお盆、と忙しい日が続いてます。
だけど、お盆休みというものがない職場なので休んだのは数えるくらいしかない。
さすがに身内の新盆の時には休みをもらったけれど、それ以外はふつーの日。
今回も土日に墓参りに行ってきました。
ついでに海辺でバーベキューも♪

普段は山の中の生活。
このときとばかり、海の風景を満喫。
実家に向かう途中、、、これも郷土の風景♪ ○○平野。
a0072582_20351516.jpg


バーベキューは日中は暑いので夕方に。
妹家族と海へ繰り出して。。。
a0072582_20364318.jpg

写真は鶏肉だけど、他に牛肉も焼いた。
でもって、「年のせいか、カルビは1枚食べると充分満足するねー。モモ肉のほうがおいしい気がする」なーんて、年寄りじみた会話を交わす(笑)

そして、なぜかサンマ。
a0072582_20394139.jpg


妹家族も、東京に住んでるので海とは疎遠。
a0072582_20445549.jpg

もちろん我が家も海とは疎遠。
私たち姉妹は海が近い環境だったので、海も夕日もひたすら懐かしかった。
a0072582_20455384.jpg


a0072582_20463710.jpg


a0072582_204704.jpg


a0072582_2049591.jpg

日が沈んだあとはイカ釣り漁船の光。
a0072582_20493360.jpg

夏の海景色。
[PR]
by manggisk | 2007-08-14 20:52 | 日記

2007ペナン 1日目ーホテルー

ペナン一日目は、香港経由のキャセイ航空で早々と18時40分に到着。
キャセイのいいところは、乗客をさっさと乗せるとさっさと飛ぶところ。
定刻に飛んで定刻より早く到着するところ。
今回はツアーではないので、荷物も早く出てくるし、タクシー券を買ってすぐにホテルへ移動することが出来たので、ホテル到着は19時30分!でした。ので外はまだまだ明るい!

タクシーチケット売り場はこんなところ。
行き先の値段が書いてあります。
タクシー1台で移動できるかな?と思ったけれど、やっぱり断られて2台になってしまいました。
a0072582_20421941.jpg

行き先はThe Gurny resort and residens hotel
外観は撮り忘れてしまいました。
a0072582_20484789.jpg
これは広々ロビー。
出入りのたびにドアマンがドアを開けてくれる。
スーパーの袋を持っているときはちょっと恥ずかしい。


5人ということで、初の2ベッドルームです。
はっきりいって広すぎです。
a0072582_20535666.jpgリビングルーム。
なぜか家庭用エアコンが2台もついている。






a0072582_20544891.jpgマスターベッドルーム。
ここにもエアコンが1台。テレビもついています。






a0072582_20564553.jpgマスターベッドルーム用パウダールーム。
壁には化粧用ミラーもついていました。






a0072582_210446.jpgその奥に目を向けると、シャワー室とジャグジー風呂が。。。







a0072582_2123972.jpgもう一つのベッドルーム。







a0072582_2172553.jpgもう一つのシャワー室。










トイレやシャワー室が2つづつあるというのは便利なのね。
トイレを待たなくてもいいし、帰って来てすぐシャワーを浴びることも出来る。
ただ、欠点も結構あったホテル。
ジャグジーのカーテンをよ~く見ると、ただの白い布を画鋲でとめただけ!なの。
センスもなくてがっかりでしたが、広いお風呂だったので洗濯がしやすかった。
1週間の滞在なので、洗濯は必須(泣)。ジャグジーに入らず洗濯利用だけという笑えない使い方をしてしまいました。
a0072582_2114153.jpgキッチン。
冷蔵庫と湯沸しポット。
洗剤はついていたけど、スポンジがなかったので日本からもって行きました。





こんな感じで、広かった。

困った話し。
[PR]
by manggisk | 2007-08-09 21:51 | ペナン

ワクワクな景色

旅行の始まりのとき、空港で飛行機がズラーッと並んでいるのを見ると妙に旅気分が盛り上がってきません?
出国後の空港の免税店や、飛行機が並んでいるのを見ると非日常の世界に一歩踏み込んだ不思議な気持ちになってしまうのです。
そして今回、日中の移動という事もあって、飛行機から外の眺めがすごくよかった。

海外に「来たーーーーっ」っていう気分にさせてくれた外の景色。
やっぱし、香港の高層ビル群。
a0072582_22283153.jpg


そしてめずらしく虹も見れちゃいました。
幸先良いみたい。
a0072582_22294732.jpg

[PR]
by manggisk | 2007-08-07 22:34 |

隣のお姉さん

ただいまーっ
昨日の夜中(正確には今日)に帰って来ました。
今日は、もう朝から仕事です。
休みボケで、全く頭も体も働きませんでした。
終業が待ち遠しいこと、待ち遠しいこと。。。。。
社会復帰には、しばらく時間がかかりそうです。

今回のペナン旅行は、食い倒れツアーでした。
撮りためた写真を見ても、まともな写真はあまりなく(笑)食べ物しか写ってない。
これからのペナンのお話しは、終始食べ物の話しで始まり、食べ物の話しで終わる予定になりそうです。
食べ物が好きな人は、たまに見てください(笑)


ところで今回の帰りのペナン→香港便では、座席を男・女に分かれて座りました。
座席は2-4-2の配列なので、女が2列、男が4列中の3席を取ったのですが。
4列席の端の1席に、ものすごーく綺麗な若いお姉さんが座ったのです。
男たちが浮かれまくったのはいうまでもありません。
そのような状況だった・・・・というのは、飛行機を降りてから聞かされたから。
どんなに綺麗なお姉さんだったかというと・・・・

この写真が、息子が「あっ飛行機で一緒だったお姉さん!」と教えてくれた人。
a0072582_21371311.jpg

VISAのポスターに出てました。
こんなに綺麗だと“ボー”となってしまうのは当たり前かも。
女性でも見とれちゃうよね。
って同一人物かどうかはわかりませんが、そういうことには異様に感が働く息子。
たぶん、同一人物だと思う。
[PR]
by manggisk | 2007-08-06 21:43 | ペナン