タグ:日記 ( 17 ) タグの人気記事

年末大掃除

やっと、休みに入り掃除を始めました。

今年の掃除の友は、ブームに乗って”重曹とクエン酸”
今までは、オレンジクリーナーを使用していたのですが、甲乙つけがたくいい働きをしてくれます。
換気扇の掃除では、面白いように油と乳化してくれて汚れが落ちやすい!
化学の実験をしているようで、非常に面白かった。
でも、かなりの量の重曹を使ってしまった。う~ん、こんな使い方でいいのだろうか?
でも、ブームのおかげで重曹が手に入りやすいので◎。

こういう面白さがないと、嫌いな掃除なんてやってらんないよね。

でも、普段が普段なので、ちょっとしたくらいじゃ綺麗にならない我が家・・・。
もう既に挫折気味だ・・・。

とりあえず、年末まで頑張ってみよう。

それでは、皆様辺境ブログに今年も来て頂きありがとうございました。
どうぞ、良い年の瀬をお過ごしください。
どうか宝くじがあたりますように!!

by manggisk | 2008-12-27 23:35 | 日記

笑った怒った

笑ったこと。

歴史博物館で、隣に立った女子中学生とその家族。
見ていた紹興酒の壺の説明書きに書いてあった字を見て

  「しせんいんてん・・・て何?」

必死になって笑いをかみ殺した。

それは「しせんはんてん(四川飯店)」と読みます。
”しせん”が読めたんだから”はんてん”も読んでほしかったー。
間違ってないけど、おしいっ!



怒ったこと。

  「はずい」
  
  「むずい」

  「はずい、むずいって普通言わね?」 しり上がりの発音で言うバカ娘。

そんな日本語はないのだっ! 人に通じる日本語を使え!

ちなみに「はずい」は「恥ずかしい」のこと。
「むずい」は「難しい」のことだそうだ。この頃会話がおかしい母娘です。

by manggisk | 2008-11-25 22:40 | 日記

ROADSHOW休刊

a0072582_20243057.jpg


中学の頃に映画好きの同級生がいた。
その同級生がいつも学校に持ってきていた雑誌が「ROADSHOW」と「SCREEN」
その雑誌を借りて読むうちに映画の世界が好きになってしまい、
私が自腹を切って買う雑誌は「ROADSHOW」になった。

しかし、興味も移りやすい年頃なので、いつしか買わなくなってしまい
書店に行ってもパラパラめくるだけになってしまったのよね。

そのROADSHOWが休刊になるという。
最後の一冊となるとやはり寂しい。
ROADSHOWという雑誌名を見るだけでも、あの中学時代にタイムスリップするのだから。
あの頃はと言っては何だけど、淀川長治、小森和子、水野晴郎など有名な人たちが
雑誌にも映画評論を載せていて、それを参考に見る映画を決めたのを思い出す。

今回最後の一冊なので買ってみたが、文字を読む面白さを再発見。
インターネットの普及で映画情報を手軽に検索し、リアルタイムで情報を入手できる恩恵を
私自身受けているのだが、やっぱり根底はアナログ人間。
ROADSHOWを手にして読むと、ワクワクしてしまうのは何故だろう。
自分も含めて、文字を読む人間が少なくなってしまったことが一番いけないんだろうな。

巻頭ページのTHE HISTORY OF ROADSHOW は37年の歴史を振り返ることができ、
懐かしいROADSHOWの表紙を見ることが出来る。
あの頃の私のアイドルは”ジョディフォスター” ”ナスターシャキンスキー”でした。
知的な雰囲気をかもし出す彼女達が大好きだったのよね。
あっその頃の映画の役柄は、全く知的なものとはかけ離れているものでしたけど。

ROADSHOW・・・雑誌は休刊だけど、集英社のポータルサイトにいずれ移るらしい。
映画の楽しさを教えてくれたといっても過言ではないROADSHOW。
どうかみなの記憶にとどまりますように。
by manggisk | 2008-11-22 20:46 | 日記

告白

「朝は寒いから髪の毛は結んで行きたくないの」
と毎朝ぼさぼさ頭の娘が言う。

半年以上前から、髪を伸ばしたい、と言いのばしてきた。
ご飯のたびに「髪がご飯につく!!」と怒っても「結べないなら切りなさい!!」と怒っても
のばし続けた娘。

「髪は女の命」ばりに、鏡に向かってニヤついている姿は、ちょっと気持ち悪い。

だけど、この間発見してしまった。

娘のゲジ眉毛とびみょーな位置での髪の分け目。

この人に似てた。

a0072582_20501750.jpg













笑わずにはいられない母を許してくれー(爆)
by manggisk | 2008-11-12 20:57 | 日常

ブルーベリーマフィン

  a0072582_20263433.jpg














大元のレシピはブルーベリー・ポピーシード・ケーキといいます。

むかしむかし、ニュースステーションのアシスタントをしていた
“渡辺みなみ”さんを知ってます?
バイリンガルキャスターの先駆けだった(と思う)。綺麗で英語が話せて世の中にはなんて
恵まれている人がいるのかと子供心に思ったものだ。アシスタントのあとはニュースステーションのアメリカ特派員みたいなことをしていたと思う。

そのみなみさんの趣味がケーキ作りでかなり本格的に修行もしていた人だと知ったのは後日のこと。
そのみなみさんの本に載っていたんだけど、このケーキはアメリカのケーキコンテストで優勝したレシピだと紹介されていた。
もっともみなみさんもオリジナルを更にみなみさん流にアレンジしたと書いてあった。
このレシピは後引くおいしさで、ついつい手が伸びてしまうのだが、結構出来上がりが柔らかくて最後の型抜きが大変なために、敬遠していたレシピだった。
みなみさんが後に刊行したレシピ本のなかにこのケーキをマフィンにアレンジしたレシピが載っていて、今回はそのレシピを参考にしました。
参考というのは、レシピではサワークリームを使うんだけど、日本ではお値段が高いので、これはヨーグルトで代用。それにブルーポピーシードも手に入りにくいので省略。
そしてブルーベリーに合うスパイスとしてナツメッグを入れてます。
おおもとのレシピでもブルーベリーにナツメッグを合わせてケーキの上に載せて焼くのですが、マフィンのレシピではナツメッグは省かれてました。けれど、このナツメッグを粉に混ぜてマフィン生地にして焼いてみました。
これがうまくいった♪ 
なんともいえない深みとコクがある味で、私的に満足。
それに作っててふと思ったことが。。。
このレシピは、ワンボールケーキが得意なアメリカ人が作ったんだから、記事の分量も大体で、ワンボールでどんどん混ぜてしまえば良いんじゃない?
思ったとおり、適当に作れば10分もかからないくらいの速さで手軽に生地ができたぞ。
焼き時間は、170℃で30分くらいかかります。

今まではマフィンを作ることは敬遠してた。
というのは、マフィンというと、ミ○ター・ドーナツの硬めでぽそぽそした感じのマフィンしかイメージがわかず、頭の中であまりおいしくないという固定観念が出来上がってしまっていたから。
だから、今回初マフィン。
今回の生地の配合は、それを払拭してくれます。
ブルーベリーじゃなくて、ラムレーズンも作ってみたけど同じようにふわふわしっとりの出来上がりで、作るのがくせになりそう。
スパイスだけ適当にいれてもおいしくできます。
アメリカンケーキによく使われているナツメッグ、シナモン、クローブ、オールスパイス、など本当に適当です。というか目に付くものを入れてるだけ。

a0072582_20513294.jpg
ところで。
渡辺みなみさんのケーキの本は、憧れだったアメリカンケーキのオンパレードでその頃としては珍しいレシピ本だったと思う。






NYチーズケーキ、ブラウニー、ミシシッピマッドパイなどなど。
日本では、フランス流のケーキが一般的だったから、アメリカンなケーキは見たことがなかった。(それに地方に住んでるしね)
この本を片手に、片っ端から作ったことをだんだん思い出してきた。
ただ、この本のレシピの難しさは、1グラム単位の計量が必要なこと。
これは、たぶんケーキ作る人たちの美意識だと思う。昔はその通りに1グラム単位で計量しなければおいしいお菓子は作れないと書かれてある通りに信じ込んでいたので、計量は頑張った。
今は面倒の方が先にたって、そこまでしない。
もっとも1グラムの計量が必要なケーキもある。ゼリーとか。
焼き菓子に限ってはそこまでしなくても何とかなりまっせーー(と思ってる)。
by manggisk | 2006-11-03 21:14 | 手作りお菓子

チキンライス

いつも、訪問させていただいているHOJOさんのブログに 『Fatty Loh』のチキンライスが紹介されてました。
この紹介されているお店とは違うのですが、同じ名称のお店のチキンライスを食べたので
ちょっとだけ、紹介。

私がアイランドプラザで買い物をしている間、夫が交差点に掲げられている看板に挽かれて行ってきました。

ジョージタウンからのアイランドプラザ交差点を左に曲がり突き進むと
このような立派な寺院があるそうです。

a0072582_8375866.jpg












a0072582_8382145.jpg















ガイドブックにものってない寺院ですが結構立派です。
この傍にお店はあったそうですが。。。。

a0072582_840171.jpg


写真はこれだけです。
もっと写真ないの? と尋ねましたらば、「なんだか撮る雰囲気じゃなかった・・・・・」とのこと

よく見ると、HOJOさんがご紹介されているお店とは少々違います。
まず 『original』 が見当たりません。
同じ  『Fatty Loh』 の文字は見えますが。

HOJOさんのお話では、夫が行ったお店は、お兄さんのお店。
HOJOさんがご紹介されているお店は、弟さんのお店だそうですが、先代の味を引き継いでいるのは、弟さんの方ということですので、お味は全く別物と考えて良いそうです。

takeaway で買ってきたチキンライスはこれ ↓↓
a0072582_8485220.jpg


可もなく不可もなくです。

ガイドブックの某歩き方に、タンジュントコンに有名なチキンライス屋がある、と記事が載ってますがHOJOさんのお話を伺う限り、先代のお店のことかも知れません。

チキンライスの極意を求めて
by manggisk | 2006-09-25 09:22 | ペナン

秋晴れと肥ゆる秋

a0072582_11312543.jpg


久々に、秋晴れの日にお休み

本当に、昨日から良い天気です

まわりも 稲刈りの真っ最中

黄金色の稲穂を見ていると、美しいなぁ~ と思います。

a0072582_1134315.jpg












めっきり 朝晩も寒いくらいになってきて、朝食もおいしく感じます。

今日は、ペナンのジャイアントで買ってきた 

大好きな大好きな nutella をとうとう開けちゃいました。

これは、日本では到底見れないだろうというくらい大きい nutella

a0072582_11372989.jpg













a0072582_11375334.jpg












子供の顔の大きさはありました。

750gもあります。これで、しばらく楽しめます。

巨大nutellaは、プランギンモール地下のジャイアントでRM20くらいでした。

お買い得~~
by manggisk | 2006-09-24 11:45 | 日記

チヌ

実家の父から、うれしい贈り物

黒鯛が15匹も!!

釣ったばかりで、新鮮

a0072582_2252123.jpg













a0072582_2254235.jpg













こんなに大きいのも。

これは刺身に決まりだね。

鯛のフルコースメニュー

a0072582_2264261.jpg




 まずは鯛めし








a0072582_2273731.jpg




 あの大きいのは、刺身で








a0072582_2281836.jpg




 塩焼き







a0072582_2285942.jpg



 最後は鯛茶漬け
おいしくてお代わりしたのは良いけれど
どうみても、食べすぎ







      じつにおいしゅうございました
by manggisk | 2006-09-22 22:03 | 食べ物

秋の BOH TEA

a0072582_1447799.jpg

すっかり、秋の気配で朝晩が寒くなってきた。
家で飲んでいた飲み物も、秋らしく というか、寒いので温まるものにシフトしつつ
ペナンで購入したインスタントティーを飲んでいる。
バニラteacino  温かいインスタントBOH TEA
a0072582_16481569.jpg味は王道の甘いミルクティー。
けれど、紅茶のシブい後味もなくたいへん飲みやすい。
バニラの良い香りが漂います。
これも好みです。
あれっ? この香りはどっかで嗅いだことが・・・・どこだ?






よーく考えた末、思い出しました。
東京ディズニーランドのチュロスのにおいです。
バニラとシナモン(は入ってないけど)が入り混じった甘ーいにおい。
と思うのだが、どうでしょう?

a0072582_16495321.jpg















こちらは キャラメルteacino
インスタントプリンに入っている水で溶かすキャラメルソースがありますよね。
そのキャラメルのにおいがします。
キャラメル風味ミルクティー

私の場合 バニラteacino の勝ち
by manggisk | 2006-09-16 17:04 | ペナン

今日のデザート

マカロン ショコラフレーズとピスタチオ
a0072582_21161073.jpg


タルトシトロン
a0072582_21163852.jpg


ダイエットは明日からですな。
by manggisk | 2006-09-06 21:17 | 食べ物